FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

韓国現代の新高速充電システムは、テスラに比べ速度3倍

韓国という国は、
自国の市場が小さい為、
戦略産業に関してはグローバルを
意識して世界最高峰のレベルを追求してきます。
EVに関しても同様です。
テスラの3倍のスピードで充電できるシステムを提案してきました。



現代自動車グループが23日、超高速充電ブランド「E-ピット(E-pit)」を公開した。800ボルト充電システムを搭載した電気自動車を18分以内に80%まで充電できる。
韓国 現代自動車ヴァンEV高速充電システム e-bit

現代車は「E-ピット充電所を利用すればバッテリー残存量50%以下の状態で最大350キロワットの速度で充電が可能」とし「5分間の充電で100キロを走行できる」と明らかにした。テスラに比べて充電速度は3倍速い。 
➡︎□元記事へ


以下の記事も紹介します。




イーピット充電ステーションは超急速充電システムを基本とする。「アイオニック5」などの800ボルト充電システムを搭載した電気自動車がこの充電ステーションで充電すれば、18分で80%の充電が可能だ。既存の急速充電システムよりも半分ほどに時間が短縮されるわけだ。これによって、わずか5分の充電で100キロメートル走行が可能だ。

イーピット充電ステーションは簡単な充電を目指す。別途の操作なしで認証から充電そして請求まで一度に可能な「プラグ&チャージ」機能をそなえる。電気自動車に格納された認証情報を利用して、オーナーの確認過程なしに充電コネクタの接続だけで手軽に充電・決済を行う方式だ。今年から出荷される現代・起亜自動車とジェネシスの電気自動車にはすべてこの機能が搭載される。
韓国 現代自動車ヴァンEV高速充電システム e-bit

「デジタル財布」機能を採用し、物理的なカードなしに「イーピットアプリ」だけで認証・決済が可能だ。現代自動車グループはイーピット充電ステーションの満車時の待機時間における問題を予防するために、アプリ待機票発行システム(デジタルキュー)も実施する。

これまでの重くて堅い充電ケーブルも変わる。イーピット充電ステーションは自動で高さ調節と回転が可能で、ハンドルには自動殺菌LEDを適用した充電ケーブルを配置する予定だ。イーピット充電器はその優れたデザインが認められ、今年ドイツの「レッドドットデザイン賞」の本賞を受賞した。特にイーピット充電ステーションはキャノピーの形で建築され、悪天候でも顧客がが快適に利用できるように整えられる。
韓国 現代自動車ヴァンEV高速充電システム e-bit

現代自動車グループは都心型超急速充電器の普及を増やすために、事業者との提携と協業推進体の構成などを進めることにした。現代自動車グループ側は、「ネットワークの構築をはじめとし、アパートなど実際の生活拠点で充電の不便を解消できるように解決策を用意する」とした。

国内充電事業者と共生することができるサービスプラットフォームも開発する予定だ。現代自動車グループの充電ステーションプラットフォームを活用すれば、独自のサービス開発や運用にともなう負担を軽減することができる。
➡︎□元記事に


高速で充電できるだけでなく、デザイン性も斬新で優れものです。
「重くて硬くなく、自動で高さ調節と回転が可能で、ハンドルには自動殺菌LEDを適用した充電ケーブル」
非常に気になります。日本の充電器メーカーもより良い充電器の
開発を期待したいものです。

EV急速充電器 出力差 種類
こちらのテスラの3倍。?!

EV高出力急速充電器 東京都規制緩和

➡︎□東京都 急速充電器設置規制緩和

日本のCHAdeMOと中国のChaoJi EV急速充電規格

➡︎□CHAdeMOの次期高速充電規格について

ポルシェ タイカンEV 800V急速充電器

➡︎□EUでは400Vから800Vへ高圧化志向

新元電子工業 EV急速充電器 90w

➡︎◻︎過渡期の急速充電事情

世界のEV急速充電器規格

➡︎◻︎一方欧州の急速充電高速化の動き


CHADEMO EV充電新規格 

➡︎◻︎日本、世界規格統一への秘策2017年4月記事に


EV車種別 充電器出力別充電時間 EVsmart


➡︎□アウトランダーPHEVの中速充電は時代遅れに?
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する