fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱オーストリアが「トライトン トロフィートラック」発表

久々に元気の出るクルマの映像がが、三菱オーストリアから、

三菱トライトンのカスタムカー「トロフィートラック」です。




オフロードで開催されるレース用車両のひとつとして「トロフィートラック」が存在しますが、今回発表された「トライトン トロフィートラック」は、2021年6月11日から14日に開催される「フィンクデザートレース2021」へ参戦する目的で開発されたもので、トビー・プライス選手がドライバーを務めます。
三菱オーストリア「トライトン トロフィートラック」

 外観は、三菱のオーストラリア法人と三菱のトライトンデザインチーム、アメリカのFiberwerX社の3社の協力によりデザインされています。

 搭載されるエンジンはドゥガン レーシングエンジン製6リッターV型8気筒自然吸気エンジンで、6速シーケンシャルトランスミッションが組み合わされます。タイヤはBFグッドリッチ製です。
三菱オーストリア「トライトン トロフィートラック」

 トビー・プライス選手は、トライトン トロフィートラックについて「新型コロナウイルスの影響と輸送時間の問題で、ここまで来るのは簡単ではありませんでしたが、今は赤土のグラベルロードでトライトン トロフィートラックを走らせるのが待ち遠しいです。
三菱オーストリア「トライトン トロフィートラック」

 このプロジェクトを実現するために協力してくれた三菱には、本当に感謝しています」とコメントしています。

 また、三菱のオーストラリア法人でマーケティング・コミュニケーション担当シニア・マネージャーを務めるカレン・ブラッドリー氏は次のようにコメントしています。
三菱オーストリア「トライトン トロフィートラック」

「いまから1年前の段階では多くの困難に直面して簡単ではありませんでしたが、全員が同じビジョンを持つことでカスタムされたトライトンのボディを製作しました。トビー・プライス選手は私たちの重要なパートナーであり、とても誇りに思っています。

 トライトン トロフィートラックのデザインは、トライトンデザインチームがデザインを手掛け、三菱らしいものになっています。
三菱オーストリア「トライトン トロフィートラック」

 ファンの皆様は、市販版のトライトンでも採用されている(三菱車共通デザインの)ダイナミックシールドをはじめ、多くの共通する特徴を認識されると思います。この試みに携われることをとても誇りに思います」
➡︎□元記事に



これってメチャクチャカッコいいですね!
特に黒いスタジオで、スモークを焚いて撮った写真は、
映画の中に出てくるSF戦闘車両のような佇まいで、
オーストリア撮影スタッフのセンスの良さを感じます。

更にプライス選手をスポンサードしているのが、
エナジードリンク「REDBULL」なので、
ダイナミックシールドデザインのトライトンの側面に
雄牛が勇ましくプリントされています。
これがまた、三菱車の威風堂々車両に良くあいます。

三菱は、「ラリーアート」を復活させましたが、
ブランドロゴ以外にもこの様なモチーフデザインの
展開をしてはいかがでしょうか?。
そんな可能性を感じさせる、素晴らしいカスタムカー
でした。


三菱自動車 ラリーアート Mitsubishi Ralliart

➡︎□三菱ラリーアートを復活させた訳、過去記述


三菱トライトンアスリート

➡︎□トライトンアスリート新モデルマレーシアから


三菱 トライトン アブソリュート


➡︎□トライトンの最上位モデルアブソリュート

アジアクロスカントリーラリー アウトランダーPHEV

➡︎□パリダカ後の三菱電動車両のラリー参加について

三菱本社ショールーム パリダカール展 パジェロ

➡︎□三菱本社のパリダカール展について

米女性ラリー「Rebelle Rally」三菱アウトランダーPHEV3位に

➡︎□祝米女性ラリーでアウトランダーPHEV3位に!


アウトランダーPHEV アジアクロスカントリーラリー2015

➡︎□2015年アジアクロスカントリー参戦車への改造


アウトランダーPHEV バハ ボルタグレ500 結果

➡□2015バハ・ボルタレグレでアウトランダーPHEVブービー賞

アウトランダーPHEV オーストラレーシアン・サファリ2014

➡□オーストラレーシアンサファリ2014 PHEV完走


アウトランダーphev アジアクロスカントリーラリーに参加

➡□2014アジアクロスカントリーラリーでアウトランダーPHEV14位

miev revolution Ⅲ バイスピーク

➡︎□三菱MiEV Evolutionによるバイスピーク インターナショナル ヒルクライム2014

三菱パジェロの歴史

➡□パリダカでパジェロ3位に

RIPSAW TANK EV2


➡︎□戦車のようなEV RIPSAW TANK EV2
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する