fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱自、タイで商用EV普及へ日立物流と実証実験

タイは三菱のブランド力が強い国の一つです。
今回はタイから軽商用EV「ミニキャブ・ミーブ」を使った
日立物流との日本タッグによる実証実験のお話です。




三菱自動車のタイの生産・販売会社ミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTh)は15日、軽商用電気自動車(EV)を使った実証実験で、日立物流のタイ子会社エタニティ―・グランド・ロジスティクス(ETG)と6月9日に覚書を交わしたと発表した。
三菱自動車タイ 日立物流 実証実験

ETGが、三菱自動車の軽商用EV「ミニキャブ・ミーブ」1台を1年間にわたって輸送業務に活用。走行距離や充電記録、配送ルートなどのデータ集積を行い、商用EVの普及に向けた環境整備の検証を進めていく。

MMThの小糸栄偉知社長兼最高経営責任者(CEO)は声明で、「日本では約9,000台のミニキャブ・ミーブが配送などの業務に使用され、うち1,500台を日本郵便が占める。今回の実証実験を通じて、タイにおける商用EVの普及の可能性を探る」と説明した。
三菱 EV ミニキャブ・ミーブ バン(MINICAB MiEV VAN)日本郵便集配車

一方、ETG会長を務める日立物流の本田隆一執行役兼アジア極代表は、「物流企業のリーディング・カンパニーとして、二酸化炭素(CO2)排出量削減に取り組む責任がある。一方で物流コストを下げる必要があり、世界的な自動車メーカーとの実証実験に加われることを誇りに思う」とコメントした。
三菱自動車タイ 日立物流 実証実験

➡□元記事に


タイでは三菱ブランドが電動車両もリーディングカンパニーに
なれる可能性があると考えられます。
既に競争が厳しい中国、日本ではなく東南アジアで商用EV
普及を目指すのは三菱にとって良い戦略の様に思います。

次期新型ミニキャブミーヴィにも期待しましょう。

三菱自動車 EV商用車開発 次期MINICABーMiEVミニキャブ

➡︎□次期ミニキャブMiEV軽商用車EV開発の朗報

三菱自動車 タイ工場

➡︎□何故三菱ブランドは東南アジア)タイ等)で強いのか?


三菱トライトンアスリート

➡︎□トライトンアスリート、特別車マレーシアから登場

タイ モーターエクスポ2020 三菱自動車
タイ モーターエクスポ2020 コンパニオン

➡︎□アウトランダーPHEV タイで発売開始


三菱エクスパンダークロス

➡︎□エクスパンダークロス発売開始

新型パジェロスポーツ 2020モデル

➡︎□タイで登場のパジェロスポーツ2020モデル
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する