'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

現行アウトランダーPHEVオーナーが新型に乗り換えたら期待できること10項目。

いよいよ新型アウトランダーPHEVの発売が間近です。
小生も含めて現行のアウトランダーPHEVオーナーが、
新型アウトランダーPHEVに乗り換えた場合、どの様な違いが期待できるか
予想してみました。

①押し出しの強いインパクトの高いエクステリアデザインで、街の注目を浴びる。
三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
(写真は北米新型アウトランダー)
今回の新型アウトランダーPHEVは、一見して今までのどのクルマとも
似ていない、エクステリアデザインが採用されています。
水平基調の直線を用いた威風堂々とした全体のシルエットに、
ダイナミックシールドデザインを進化させた迫力のフロントマスク。
Cピラーにジェットフィンデザインが施されたサイドデザイン。
リアはシンプルの中に「HEXAGUARD HORIZON」デザインが。
カッコいいのでは無いでしょうか。早く実車を見てみたいものです。
ローバーや、独車SUV等の外車あるいはよく売れているハリアーとは
まるで異なる威風堂々感は、街の視線を集めること間違いなしです。

②車格が上がった様な、室内の広さを実感できる。(7人乗りも可能)
三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
(写真は北米新型アウトランダー)
今回日産と共通の車体NCMーCを採用したため、ひとまわり大きくなりました。
特に全幅は6センチ大きくなったので室内が広く感じるかもしれません。
7人乗りを可能にしたコンポーネントの配置にも期待が持てます。

③パワートレイン(モーター)の向上により、よりパワフルな走行実感に。
三菱エクリプスクロスPHEV S−AWC 4輪駆動制御
(写真はエクリプスクロスPHEVのSーAWSシステム)
一番楽しみなのはパワートレインの進化かもしれません。
残念ながらトリプルモーターの採用は見送られましたが、
ツインモーターの強化とバッテリーの大型化などで電動部の一層の強化が期待できます。

④EV航続距離も、総航続距離も延長され、ストレスのないロングドライブが可能に
次期アウトランダーPHEV GT-PHEVconcept
(写真はGTーPHEVコンセプト)
電池の大型化でEV航続距離が80km台に延長されるのは勿論、
ガソリンタンクの大型化で総航続距離も燃費によっては1000kmに近く
なるかもしれません。これならロングツーリングも安心ですね。

⑤各インフォメーションディスプレイの改善に感激!。
三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
(写真は北米新型アウトランダー)
パワーボタンを押して起動するところからワクワクすること間違いなしです。
3つもの液晶ディスプレイを搭載した上位機種にしたくなってしまいます。

⑥インテリアの高級化、充実に優越感。
三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
(写真は北米新型アウトランダー)
水平基調のセンスの良いインテリアは、三菱やれば出来る!
と褒めたくなる出色の出来です。
最新のレクサスNXよりもセンスが良いかもしれません。

⑦最新の安全装備、自動運転(マイパイロット)搭載で高速道路の走行が楽に。
三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
(写真は北米新型アウトランダー)
日産と共同開発の成果の一つは、安全装備と自動運転機能の共用です。
日産のプロパイロットを頂いたのでマイパイロットが進化。
高速でのハンドルアシストまで対応したのが楽しみです。

⑧最新のドライブモードで走りの違いを堪能。悪路や雪道なども安心。
三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
(写真は北米新型アウトランダー)
エクリプスクロスPHEVと同様の最新のドライブモードが採用される予定です。
新しい電動パワートレインとSーAWSの組み合わせをドライブモードで選択できます。
このジョグダイヤル回してみたくなりますね!


⑨エンジンがかかりにくいので静かなドライブ環境と音楽を楽しめる。
三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
(写真は北米新型アウトランダー)
遂に最もエンジンがかかりにくいPHEVの座をエクリプスクロスPHEVから
新型アウトランダーPHEVが奪うことになるのでしょう。
静かな室内でBOSEスピーカーからの音楽を楽しんでみたいです。

⑩豊富なオプションで他の方と違うクルマにカスタマイズする喜びも。
三菱新型アウトランダー(北米仕様)メーカー純正オプション 
(写真は北米の純正オプション)
経費削減からオプションを絞っていた三菱が今回は本気だ!と
思わせる程のオプションを用意しています。(北米では)
ダイナミックシールドイルミネーションは先ずはつけておきたいです(笑


以上新型PHEVの公式発表が未だ(8月現在)なので、北米ランダーからの推測も
含まれていることをご了承ください。



三菱新型アウトランダーPHEV2022 Mitsubishi Outlander PHEV2022 unofficial グレード


➡︎□追記中 新型アウトランダーPHEV2021ー2022まとめ
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する