fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

日本における三菱ガソリンアウトランダー廃止について考える

今日現在、三菱の公式HPに現行ガスランダーが記載されなくなっています。

三菱ガソリンアウトランダー廃止 2021
(既にガスランダーはいません)

これは新型アウトランダーに移行するにあたり、本国日本はガソリン仕様の発売を
中止し、PHEVに一本化するという英断を下したからです。
これにより、エアトレックの後継者として2005年に発売された初代アウトランダー
から続いた、ガスランダーは、日本市場において16年で幕を閉じることになりました。
次期アウトランダーPHEV FMC2020までのスケジュール 経緯&予測
2代目アウトランダーが発売された際は、ガスランダーが先に発売され
PHEVはその派生車といった位置づけで、カタログも一緒でした。

三菱アウトランダー ガソリン(ガスランダー)廃止2021
2代目アウトランダーは、PHEVの発売を意識した、
「メタルコクーン(繭)」というデザインコンセプトで
造られましたが、
その曲面を多用したデザインは、特にいかついピックアップトラック
等が好まれる北米市場において不評だったようです。


三菱アウトランダー ガソリン(ガスランダー)廃止2021

2016年、この時も北米を皮切りにダイナミックシールドデザインを採用し、
大幅なフェイスリフトを加えました。
グローバル市場において、PHEVがジワジワ人気を獲得していったのと比べて、
ガスランダーの販売の改善は一時的なものでした。

次期アウトランダーPHEV FMC2020までのスケジュール 経緯&予測
PHEVが世界初のツインモーターPHEVで、
非常にユニークなクルマであったのに比べて、激化するSUV市場に
おいて徐々にガスランダーは競争力をなくしてゆきます。

三菱アウトランダー ガソリン(ガスランダー)廃止2021
日本市場においては、PHEVに対してアウトドア感を強調したポジショニングで
特別仕様車の発売や、細かなマイナーチェンジを実施しました。
しかし、アウトドアユースに関してもPHEVの便利さにはかないません。

三菱アウトランダー ガソリン(ガスランダー)廃止2021
本年をもってアウトランダー(ガソリン)は16年の歴史に幕をおろしました。
アウトランダーはPHEV専用車として年末に生まれ変わります。

三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
一方北米では既に新型ガスランダーが走り回っています。
そして日本から遅れる事半年の2022年夏以降にPHEVが追加発売され、
パワートレインが選べるようになるようです。
(ちょっぴり寂しい気もします)

三菱新型アウトランダーPHEV 発売 生産Mitsubishi outlander phev 2021

➡□衝撃の日本では新型ランダーPHEVのみで発売報道2021年4月

次期アウトランダーPHEV FMC2020までのスケジュール 経緯&予測


➡□2021年2月既述アウトランダー発売以来の経緯
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する