fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

新型アウトランダー2022の3D画像データが販売されていました。


「TURBOSQUID」というサイトは様々な、3次元画像データを
販売しているプロ用のサイトの様です。
色々なデータ対象(クルマ、人、動物など)を売っています。
ここに三菱新型アウトランダー2022を見つけました。

Turbo squid 3Dデータ販売
ご覧の様にクルマや人、動物などの3Dデータを
販売しています。
どの様な顧客が多いのかはよくわかりません。

三菱新型アウトランダー2022 3Dデータ
こちらが新型アウトランダーの3Dデータ販売画面です。

三菱新型アウトランダー2022 3Dデータ
非常に精細で3Dなので見せ方は自由自在。

三菱新型アウトランダー2022 3Dデータ
この様な構造データもあるようです。
プロならばここから色やデザインなどもかえられたり
するのでしょうか?
三菱新型アウトランダー2022 3Dデータ
ヘッドライトまで表現されているので凄いですね。
ちなみにこちらのデータのお値段は129ドルになっていました。
➡︎□元記事に


いずれにしても今回の三菱新型アウトランダー2021(2022)
は、三菱らしい直線を多用した威風堂々をコンセプトにした
素晴らしいデザインだと思います。

これが停まっている最新住宅やキャンプ場のイメージCGなどは、
素敵に見えるのでは?と想像してしまいました。


どんなクルマにもなれる blackbird


➡︎□実在していないクルマがリアルに走っている映像はどうやって撮影するのか?

MITSUBISHI conect 三菱 コネクト eXconcept

➡□幻の?次期RVR EVが走っているCG
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する