fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

いよいよ本日12:30〜新型アウトランダーPHEVのオンライン発表会開催!

さてさて本日がいよいよ新型アウトランダーPHEV2021(22型)の
公式発表日です。
12時30分からオンライン発表会が開催される予定です。
三菱新型アウトランダーPHEV 2021年10月28日公開 オンライン発表会

三菱新型アウトランダーPHEV2022オンライン発表会

➡︎□新型アウトランダーPHEVオンライン発表会の開催について

兎にも角にも無事な開催と、多くのマスコミ、一般の方が
参加されて盛況のうちに終わることをお祈りします。
長年このクルマの開発に携わってきた三菱関係者さま一同にとっての
晴の舞台です。
日産ルノーとのアライアンスを経てこれまでの道のりは多難を極めた
と想像します。
更に今年はコロナ禍で期待の東京モーターショーも早々と中止となりました。
それでも遂に発売にこぎつけ、発表会が出来るのは喜ばしいことです。

自分は初期型アウトランダーPHEVを9年前に予約した時の事を思い出します。
以下は9年前2012年12月のニュースです。


2012年
三菱自動車は12月26日、家庭用電源で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)「アウトランダーPHEV」を来年1月24日に発売すると発表した。同社のPHVは初めて。電気自動車の軽トラックや、クリーンディーゼル車のミニバンも来年1月に発売する。

 三菱自は26日に発表会を開いて環境戦略も打ち出す予定だったが、今月19日に届けた軽自動車のリコールに関し、国土交通省から「リコールに消極的だった」と厳重注意を受けたため、自粛した。エコカー3車種の同時披露で新春の販売を盛り上げる思惑は外れた。



何と、デリカクリーンディーゼルとミニキャブi-MiEVとの3台の同時発売発表会
が、直前のリコール隠し問題で中止になったのです。
以来、9年の間に色々な事がありましたが、
三菱リコールをきちんと公表する会社になったと信じています。

アウトランダーphev新発売時 予約用カタログ

➡︎□2012年初代アウトランダーPHEV予約開始について過去記事



ともあれオンライン発表会を楽しみに待ちましょう!
よいクルマができました。
但し9年前を思い出して浮かれず謙虚にいきましょう。三菱。

三菱 アウトランダーPHEV の歴史 outlander phev 2013-2022

➡︎□新型アウトランダー2021新型アウトランダーPHEV(22型)発売情報まとめ
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する