fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱新型アウトランダーPHEVの純正オプションが凄い(カタログより①エクステリア編)

三菱新型アウトランダーPHEV(22型)オプションカタログ
10月28日に三菱新型アウトランダーPHEV(22型)が公開されました。
発売は12月16日に決まりました。
系列のカスタムメーカーを持つトヨタに比べて、オプションの種類が
しょぼいのが従来の三菱でしたが、、、

今回は凄いんです!三菱の気合を感じるオプションが用意されました。

発売時の購入特典としても、このオプション品が使われます。

三菱新型アウトランダーPHEV(22型)オプションカタログ
先ずは最上、最下の写真がフルスポイラー装着車です。
個人的にはノーマルでも大迫力なのでここまでしないでもとも思いますが、
乗る方が増える程、他の方と違いを出したくなって来るのもクルマ乗りのサガです(笑
今後、HASEPROさんなどにもカスタムパーツを是非発売して欲しい物です。
そして三菱にはラリーアートデザインのオプションパーツを期待します。
このクルマ、個人的には非常にカスタムしがいのあるデザインだと思います。

真ん中の天井から見た全エクステリアパーツが4方に散らばった展開写真は
とても良いなと思います。
この写真自体がカスタマイズ心を揺さぶるアートであるのは勿論。
どれだけどういうパーツが提案されているかが一目でわかる
インデックスにもなっています。


三菱新型アウトランダーPHEV(22型)オプションカタログ エクステリア パッケージ
最初は、複数のパーツをセットにして割安にしたパッケージの紹介です。
①アウトランダーパッケージ(ダイナミックシールドイルミネーションと
 エンジンフードエンブレム)
 これは最低欲しくなる組み合わせです。
 レンジローバー並みに三菱車の顔になりつつあるエンジンフードエンブレム
 ですが、エクリプスクロスPHEVから登場した色が選べるのはナイスです。

三菱新型アウトランダー(北米仕様)メーカー純正オプション 

 ➡︎□北米ガスランダーのオプション ダイナミックシールドイルミネーション

三菱新型アウトランダーPHEV2020 ダイナミックシールドイルミネーション LEDクローム
こちらが、コンセプトカー「エンゲルベルクツアラー」のダイナミックシールドイルミネーション。
(この時は青色、コの字の下の辺、フォグの上迄イルミネーションが回り込んでます)

東京モーターショー2019 三菱エンゲルベルクツアラーPHEV 次期アウトランダーPHEV

➡︎□小生撮影2019 年エンゲルベルクツアラーのダイナミックシールドイルミネーション

②スポーティパッケージ(スポイラーセット)
③エレガントパッケージ(メッキガーニッシュパーツセット)

三菱新型アウトランダーPHEV(22型)オプションカタログ エクステリア
その他のエクステリアパーツです。
個人的に気になるのは、①サイドデカール(今回外観上のPHEVである主張が減ってしまったので)
②リアスポイラー(ノーマルとどれだけ印象が変わるのか?、ツートンの人は色が合うのか?)
③アルミホイール(実はブラックアウトした20インチタイアはカッコいいかもしれません!)
当初は装着しないとは思いますが、他の方が付けていると羨ましく思える系の
パーツが揃っていて困ります。(笑


三菱新型アウトランダーPHEV(22型)オプションカタログ アウトドア キャリア
そして、今回のオプションのハイライトとも言えるのが
こちらのアウトドアパッケージです。
何とあの小川テントとのコラボ商品です。
北米のカタログに無かった商品なので
正直言って驚きました。良くつくりましたね〜。

逆に日本ではそんなに売れないかもしれないので
発売しないかもと思ったトレーラーヒッチメンバー
も発売。
これどこか素敵なコラボトレーラー発売すると良いですね。

ルーフレールの装着が前提となりますが、
ルーフパーツも充実。
個人的にはエンゲルベルクツアラーで提案された、
ワークランプ付きルーフボックスを期待したのですがそれは見送られました。

インテリア編につづく、、、

三菱『MITSUBISHI e-Yi CONCEPT(イーイーコンセプト)』次期アウトランダーPHEV

➡︎□エンゲルベルクツアラーのルーフボックス

TULE TENT Attached to Mitsubishi Outlander スーリー付新型アウトランダー

➡︎□北米でTHLEスーリー社が作っているルーフテント


追記

本記事を書いた後で三菱本社ショールームで、実車を見ることが
出来ました。
ベース車としてすばらしい出来でした。
本来ならばそのまま乗るのが、良いと思っていたのですが、
正直、カスタムでもっとカッコよくなりそうな予感がしてしまいました(笑

これだから困りますね(笑
今後楽しい悩みが尽きなさそうです。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する