fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

残念!!生産遅れにより新型アウトランダーPHEVの年内登録は無し!納車は年始から

昨日ディラーさんと情報交換ができ、
年内もあるかもと少しだけ期待していた納車は、残念ながら年始になると聞きました。
原因は不明ですが、メーカーから「生産の遅れ」(半導体か?)と情報が来たそうです。
なので予約済みの方の年内の登録はできないとの事。

(ガックリ_| ̄|○)
三菱 新型アウトランダーPHEV 22型

まあこのままトントンと行かないところが三菱かなとも思いますが(笑)
これで年始までにはかなりのバックオーダーが溜まってしまいそうですね。
(これから契約の方の納期は更に後にずれる事になるかもしれません。)


11月に軽自動車の減産を予定するなど、三菱自にも半導体不足の影響は続く。部品を優先的にアウトランダーに回して生産を安定させ、販売不振の脱却につなげられるか。販売会社は「顧客は三菱なら納車が比較的早いと期待している。この車で納期が延びれば、販売が鈍る」と懸念する。生産から販売まで、三菱自の総合力が試されることになる


という日経の記事を紹介したばかりですが、販売店の懸念が現実になりそうな状況です。
三菱新型アウトランダーPHEV 22型Mitsubishi Outlander PHEV 22 加藤社長

➡︎□新型アウトランダーPHEVで背水の陣(日経)

生産工場の愛知岡崎工場は大慌ての状況だと察しますが、
こうなったら、多少遅れても良いので確かなクルマを作って納めて欲しいです。

つい8年前の事を思い出してしまいます。
納車されて2ヶ月後にはリチウムイオン電池のリコールで充電できなくなり、
納車されていた全国の4000台全車が岡崎に返送されました。
代車(小生はプリウス)に乗っている間の寂しいことと言ったらありませんでした。
なんせ新車が届いたばかりの年に取り上げられたのですから!、、

今回初めて三菱車を契約された方には、敢えてお伝えしたく思います。
このクルマは、最先端技術搭載車であり、初めての3社アライアンスによる開発車です。
多少のハプニングがあっても動じない覚悟が必要です。(笑)

一方で、初期型アウトランダーPHEVでのリコールや、燃費不正事件、廃業の危機を
乗り越えてきた三菱オーナーの皆さんは肝が座っているとお察しします。
こんなことぐらいでへこたれてはいられません!。

三菱 新型アウトランダーPHEV 22型

新年に楽しみがあると良い方に思い直して、楽しみに待ちましょう!
小生は2月の車検までに納車されれば良しとします。

(とは言え、書いているうちに待ち遠しさが一層増してきました、、、
 何か他のことでも考えようかとも思いますが、ついクルマの事を考えてしまいます。
 本音は待ちきれません!)

LINE スタンプ

愛車アウトランダーPHEV初期型7年間の思い出 2012〜2013


➡︎□初期型アウトランダーPHEV発売からの思い出(2013〜半期別)

リンク先で下スクロールで過去に遡ります。
最下段に着いたら下の「次ページ」で
更に前の年に




半導体不足 クルマメーカー2021

➡︎□半導体不足で三菱も減産
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する