fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

我が家のアウトランダーPHEV用、200V EV充電器について

今回新型アウトランダーPHEVで初めてご自宅に
200Vの充電器の設置をされる方もいらっしゃると思います。
参考になるかとも思い改めて我が家の充電器環境を紹介します。

EV充電器
こちらが我が家の家庭用EV充電器です。
専門の電気工事業者さんに家庭用に影響がいかないように
ブレイカーを増設していただいて、200Vの配線を作っています。

EV充電器 河村電機 カワムラ コンボライト
充電器の機種は河村電器のコンボライトです。
(初期型アウトランダーPHEV購入時に三菱の補助金で設置させて
もらいました)
EV充電器 河村電機 カワムラ コンボライト
モード2の必要充分な機能です。
特に使い勝手で悪いとこもありません。

Panasonic elseev mode3
(Panasonic エルシーヴのカタログより)
充電器側に制御回路が付いているものがモード3です。
もし今後新規に充電器を購入するならばモード3
を選びたいとも思います。
クルマに付属のケーブルを使わずに済む、
接続するのはクルマ側だけで済むというようなメリットがあるからです。
通勤に使われるなど充電頻度の高い方は、補助費用では収まりませんが、
長く使うことを考えれば検討してみる価値はあるかもしれません。


エネファーム
我が家は東京ガスの「エネファーム」というコジェネレーションシステム
を入れています。
個人的には、電動車両とこのシステムの相性は非常に良いと思っています。
なぜなら、太陽電池と違って、
あくまで、「電気を使う」時の一部を電力会社から電気を買うより安くガスで発電して、しかも
余熱でお湯を沸かすことで、給湯に使うガスを節約するという考えだからです。
(一般的に家庭の電気代の約半分をこれでまかなえます)
安い深夜電力などの事を考えずに、昼間でも安心してEVを充電できます。
この時にガスで安く発電します。ガスは何時でも同料金です。
(その分東電からの高い電気を使いません)
エネファーム
エネファームに関する事と、
アウトランダーPHEVの関係については、
下記のリンクから過去記事をご参照ください。

➡︎□我が家の充電設備、東京ガスエネファームとの関係

アウトランダーPHEV エネファーム
皆さんのアウトランダーPHEVの充電環境が、今後より整うと良いですね。

東京ガス エネファーム 自宅 電気自動車
(エネファームのパナソニック製貯湯ユニット・熱源機一体型 途中で一度買い替えています)
➡︎□家庭用充電器の種類について 矢崎のカタログより


➡︎□我が家の充電設備について
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する