fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

小生の新型アウトランダーPHEV、遂に今週岡崎から海上輸送へ!

ディーラーさんに確認したところ、
小生の新型アウトランダーPHEV22型(車体番号1200番台)は、
年末に無事ラインアウトし、現在三菱愛知県岡崎工場にいます。

新型アウトランダーPHEV 岡崎工場を出荷、千葉まで海上輸送

そして遂に今週、海上輸送で千葉に運ばれてきて、
週内にディーラーさんに到着予定との事です!嬉しい!

日本郵船 自動車運搬船 LPGハイブリッド
どうやら三菱のクルマの海上輸送は三菱系列となる日本郵船が、
陸送は三菱自動車ロジテクノが請け負っていると思われます。
こちら日本郵船の自動車運転船(イメージ)。
胴体後部と中央側部2箇所から搬入出できます。

運搬船
小生機会あって子供の頃に海外向け自動車運搬船の中を
見るチャンスがあったのですが、メチャクチャ大きかったのを
思い出します。
クルマは、専用のアンカーで船の床に動かないように固定
されて運搬されます。

三菱アウトランダーPHEV2019モデル Mitsubishi Outlander phev 2019
こちらは2018年、MCした当時の最新アウトランダーPHEVが、
岡崎工場から英国に輸出され、荷上げしている写真です。
(車体の一部がマスキングされているのがわかります)

三菱アウトランダーPHEV2019モデル Mitsubishi Outlander phev 2019
搬入出は、人海戦術なので大変です。(時間もかかりそう)
大型の船だと3000台が収容できるそうです。
年末に首都圏向きに作られた新型はこれで一気に運ばれて
来るのではないでしょうか?。
首都圏の皆さんに一斉に納車が始まるのももうじきです。
今週は低気圧で荒れる日もあるそうですが、無事着きますように!
祈るのイメージ


➡︎□旧型アウトランダーPHEV2019年モデル 英国へ輸出時の記事へ


三菱新型アウトランダーPHEV 陸送中
千葉からは、通常4台毎で陸送されます。
12月に常磐自動車道を運ばれていく新型を撮ったものがYou tubeにありました。
(白ツートン✖️2 白1、黒1)

➡︎□元記事に

三菱新型アウトランダーPHEV実車Mitsubishi outlander phev 2021 Pグレード
(小生三菱本社ショールームで撮影の22型Pグレード)

ディーラーさんについたら整備、オプションの取り付け等
(コーティングなどを頼まれた方は更に専用業車さんに回されます)
が済んだらいよいよ納車です!
納車日は未定ですがこれで2月の車検に間に合いそうです。
愛車初期型ランダー、ピッタリ9年間お世話になりました。

皆さんのお手元にこの三菱渾身の最新電動車両、
新型アウトランダーPHEV 22型が届くのも
順番ですが、あと少しです!。それまでは、納車後を妄想して過ごしましょう。

追記 ちなみに12月の新型アウトランダーPHEVの登録台数は1104台だそうです。
→□参照元記事AUTOCARに

三菱新型アウトランダーPHEV Pグレードホワイトダイアモンド HASEPRO納車

➡︎□HASEPRO長谷川社長に東大阪店で納車風景

新型アウトランダーPHEV 納車開始

➡︎□12月納車風景 北海道三発月寒店

三菱新型アウトランダーPHEV実車Mitsubishi outlander phev 2021キー ドアノブ PHEVロゴ

➡︎□小生の新型アウトランダーPHEV 22型購入振り返り12月記述


三菱新型アウトランダーPHEV Gグレードフルオプション@丸の内ストリートパーク

➡︎□小生のDRオプション選択について
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する