fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

新型アウトランダーPHEVの電池寿命を延ばすには ( セルバランスとは)?再記述

新型アウトランダーPHEVの納車が始まった今日この頃です。
特に今回PHEVに初めて乗られる方からの質問があったので、
タイトルの「バッテリー寿命を延ばす」件について、記述したいと思います。
三菱 新型アウトランダーPHEV 駆動用バッテリー エンビジョンaescジャパン製

皆さんが駆動電池の劣化に関して関心を寄せているんだと改めて思いました。
従来(リーフ、アウトランダーPHEV発売時代の9年前は)
電動車両の駆動用バッテリーの劣化に関しては以下の様に言われてきました。

①80%上限充電を繰り返す。100%充電は早く劣化する。
②高温は早く劣化する。
(但し冷却ユニットが載っているアウトランダーPHEVは起動中は高温にならない)
③急速充電(★これが悪いとの説もあり下記に)、強回生では劣化しない。
④セルバランスをとるために1回/2週(毎日充電の場合)
普通充電による100%充電を行う。


しかしこれも、車両やバッテリー管理システムの進化で結構変わって
きた様に思います。

スマホのバッテリーの劣化は実感がありますよね。
但し、スマホのバッテリーの数千倍の容量のあるアウトランダーPHEV
リチウムイオン電池に関しては、「満充電」にしても実際は全てのセルを
「満充電にしておらず」劣化を防いでいます。

アウトランダーPHEVには96個もの電池セル(旧型は80個)が載っています。
個々のセルのバランスが崩れて、許容量が落ちてしまう状態
(一番早く満充電になったものに合わせて充電停止する為)を
補正する事を「セルバランスをとる」というらしいです。
➡︎□「セルバランス」について

これがあるおかげで、スマホより劣化が防げているんだと思います。


今回新型アウトランダーPHEVには従来のGSユアサ製のバッテリーではなく、
日産系エンビジョンaesc (オートモーティブエナジーサプライ)ジャパン製のバッテリー
が搭載されています。
アウトランダーPHEVのリチウムイオン電池 セル
(旧型アウトランダーPHEVのGSユアサ製駆動用バッテリー)

形も角型からラミネート型(下はラミネートの集積)になりました。
新型アウトランダーPHEV用エンビジョンaescジャパン製バッテリー
(新型アウトランダーPHEVのエンビジョンaesc (オートモーティブエナジーサプライ)ジャパン製バッテリー)
➡︎□新型アウトランダーPHEVの駆動用バッテリーメーカーは?

当然セル数が多いということは、セルバランスをとりやすいので劣化低下リスクも
低いと推測されます。
先述の①④に関しては航続距離が伸びた新型では、通勤に使われる方でも、毎回は満充電しない
週末に満充電の様な上手な使い方が可能になるかもしれませんね。

そして実は、バッテリー劣化の鍵で、
更に重要だと思われるバッテリーの「温度管理」にも今回素晴らしい対策が施されました。
スマホはバッテリーが熱くなってしまいますが、アウトランダーPHEVはこれを冷却しているので
劣化が防がれます。
改善①「エアコンの冷媒をダイレクトにバッテリーに引いて冷やす『ヒートシンク式』で冷却効率向上」
    従来は冷媒をエバポレーターを通して空気を冷やしてバッテリー冷却していましたが、
    新型は冷媒そのもので冷やすのでとても冷えそうです。
    旧型リーフはエンジン同様の単なる外気空冷だったのですぐにバッテリーが劣化してしまいました。
改善②「極寒時のバッテリーの性能低下を防ぐために、満充電後にも充電器が繋がれている時は、
    意図的に充放電して、発熱。バッテリーの温度を維持」

    凄いですね!温める方にも新技術が搭載されています。
    日本の様な四季のある国には最適なバッテリー管理の仕組みです。

まあ、新型アウトランダーPHEVのバッテリーにはこの様に万全の対策が打たれていますし、
   8年16万キロのバッテリー保証もあるので基本的には
   
あまり気にしないのが幸せなのかもしれません

   電池寿命の事を考えてばっかりいると非常に疲れそうです。笑)

   
★追記:ディーラーの方に伺ったのですが、旧型アウトランダーPHEVオーナーの
  方で乗り続けていると出荷時の70%以下になる方もチラホラいらっしゃって、
  バッテリーの保証対象となり工場返送交換となるそうです。
  バッテリー劣化傾向車の特徴は「急速充電を頻繁に使う人」だそうです。
  200Vを使用している方は、バッテリーの劣化が少ないようです。
  三菱は8年以上も世界中でこのクルマによる実証実験をしているようなものなので、
  新興電動車メーカーに比べ、バッテリー管理には一日の長があると思います。



モーターファン別冊 新型アウトランダーのすべて

➡︎□モーターファン別冊新型アウトランダーのすべてより

アウトランダーPHEV バッテリークーリングシステム

➡︎□旧型アウトランダーPHEVのバッテリークーリングシステム

三菱、マツダ、ホンダ リチウムイオン電池クーリングシステム 冷媒 水冷

➡︎□EV・PHEVのバッテリーはいつまでもつ?過去記述

➡︎□過去記述 バッテリーのセルバランスとは?


➡︎□リチウムイオン電池とは
➡︎□リチウムイオン電池の構造と材料


新型アウトランダーPHEV 納車まであと日
今週は正直言って仕事が手につきませんでした!
いよいよ明日納車です。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する