fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

新型三菱アウトランダー、黒子のエンジンの仕様とバッテリーのメーカーについて

今回新型アウトランダーPHEV GN0W ( 22型)について、
先代に比べてその主要部品のスペックやメーカー納入先
が不明なものが多い様に思います。
例えば先代は、トラブルを起こした駆動用のリチウムイオン電池
は「GSユアサ」による国産でしたし、前後の駆動用のモーターや
それを制御するインバーター、発電用の第3のモーター等の
主要電動部品は「明電舎」による国産でした。
今回ひとつだけ生産国がわかった日経TECHの記事があったので報告します。




黒子に徹している直列4気筒ガソリンエンジン「4B12型」は、出力というよりも燃費を重視する方向で一部を進化させている。
新型アウトランダーPHEV GN0W 22型パワートレイン エンジン

 4B12型エンジンは三菱自動車の多くの車種に搭載されており、先代アウトランダーPHEVにも搭載している。ストローク/ボア(97㎜/88㎜)比は1.10と少しロングストロークにしており、圧縮比は11.7とレギュラー燃料仕様の吸気ポート噴射方式では少し高めの値である。基本的に、出力よりも燃費を重視したエンジンと言える。

 さらに新型では高回転・高負荷域の燃費性能を改善した。地道だがエンジンの摩擦低減に加えて、水冷クールドEGR(排ガス再循環)と排気マニホールド一体シリンダーヘッドを新たに採用している。
新型アウトランダーPHEV GN0W 22型パワートレイン エンジン

 また先代同様に、可変バルブタイミングリフト機構「MIVEC(Mitsubishi Intelligent&Innovative Valve timing&lift Electronic Control system)」を用いた高膨張比化によって、低速の燃費性能を向上させている。ただしエンジンの最大正味熱効率については、明かさなかった。

 燃費重視だが、出力も少し上げている。高回転化などにより最高出力を4kW向上し、98kWに達した。

中略
新型アウトランダーPHEV GN0W 22型 のモーター バッテリー

電池は、日産自動車が「リーフ」で採用してきた中国Envision AESC製である。体積効率の高いパウチ型(ラミネート型)の3元系電池セルを採用した。

 加えて、セルを直接冷却するヒートシンク構造を採用し、先代よりも小型化しながら容量を1.4倍以上に増やした。電池セル数は80個から96個に増やし、総電圧は350Vに達する。

 これまでに世界で量産化されたPHEVの電池容量は、9k~13kWhが一般的である。アウトランダーPHEVの20kWhは、トップ級の容量だ。今後、PHEVもEV走行距離やエアコン等の快適性を重視し、電池容量は15~20kWhが主流になるのではないか。

➡︎□元記事に




先ずはエンジンについてですが、こちらが型番は変わっていませんが、
今回のEV寄りの改良に合わせて、
「排気量の大きいエンジンを発電効率が良い様に高トルク低回転でゆっくり回す」
のに適した改良をしています。なのでエンジンがかかったのがわからないんですね。
アウトランダーはほぼEVモードでガソリンを使わず電気だけでも乗れますが、
どうしても長期保存したガソリンが劣化してしまうので、ある期間エンジンがかからないと
強制的にチャージモードになってエンジンがかかる機能がついています。
(内燃機関車乗りには、馴染みのない状況になります)


そしてもう一つ駆動用のバッテリーですが、メーカーは日産系のAESCだとは
わかっておりましたが、何と!中国製でした。

(小生 過去記事でAESC ジャパン製と誤記入していたかもしれません)
国産だと思っていたのでちょっとしょげましたが、まあこの高コスパを達成
するのには仕方なかったと思います。
さらにこの電池は今後日経三菱合同で軽EVにも使われますので尚更です。
電池そのものは、ジャパンスペックでできていると信じたいですし、高度の
温度管理システムと、メーカー保証があるのであまり心配しないで乗りたいと思います。

一方でどうしても中国製部品には一抹の不安があるのは事実です。
AESCの茨城工場が建設中です。これができた暁には国産に切り替わると良いですね。

尚新型のモーター納入先は不明です。
ちなみに日産はアリアのモーターを内製しています。流石です。


アウトランダーPHEV用明電舎モーター

➡︎□先代アウトランダーPHEVのモーター等の納入先「明電舎」

GSユアサ リチウムイオンバッテリー

➡︎□先代アウトランダーPHEVの駆動用バッテリー納入先「GSユアサ」


モーターファン別冊 新型アウトランダーのすべて

➡︎□新型アウトランダーPHEVのパワートレインについての情報が詳しいモーターファンムック本


Envision AESC 日産 NEC EVリチウムイオン電池 茨城新工場

➡︎□AESC茨城工場建設に

EVの駆動電池2分化 ハイエンドは全固体電池にローエンドは廉価リチウムイオン電池

➡︎□電動車両のバッテリーは、全固体電池ハイエンド、廉価版リチウムイオン電池ローエンドに2極化へ

AESC中国 無錫むしゃく工場 新型アウトランダーPHEV

➡□バッテリーメーカーAESC 中国むしゃく工場
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する