fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

今週気になる新聞広告 年度末でも補助金余りか?「次世代自動車振興センター 」他

次世代自動車振興センター

今週の新聞広告の中に気になるものがありました。
一つ目は
「次世代自動車振興センター」の広告です。
「クリーンエネルギー車が普通になってきました」というコピーで
CEV補助金の額が乗っています。
リーフ 「78万円 」アテンザ 「12万円」メルセデスE350 「3万円」
BMW X3「 1万円 」アウトランダーPHEV「35万円 」
プリウスPHV「28万円 」アコードPHV「41万円」
(1万円の補助金のBMW迄載せているのは公平性を重視
したからなのでしょうか?)
補助金額提示だけでEV PHEVの購買喚起が進むとは
単純に思えませんが、「増税前駆け込み時に
少しでも」という考えと思われます。
この時期新聞広告までやっているということは、
補助金予算が余っているのでしょうか。
余るぐらいならば、EVスポット設備の増設などに
取り組んで欲しいです。

→EV充電施設 補助金 ダダ余りか

次がTOYOTAの
「DRIVING KIDS WITH TOYOTA」という企業広告です。
こちらはちょっとエグいアメコミ調イラストとともに
「クルマの話をすると目の色が変わる そんな子供のような
人間の集団でありたい」という企業メッセージのようです。
そういう若者がそもそも減っているのでしょうか?

新CREA

最後がクルマと関係ないですが女性雑誌「CREA」の広告です。
メッセージは
「知的 馬鹿」「馬鹿がつくほど刺激的」という表現を
ファッション誌らしくピンクの馬と鹿で表現しています。
目立ちました。

ちなみに下に普通の馬と鹿を置いて見たら
「知的でない只のバカ」
みたいになってしまいました。(笑)

女性誌の編集長は女性が多いのですが、
調べてみたら昨年から男性の方らしいです。
この広告から何と無くそんな気がしました。
(女の人 あと大阪の人はやらない広告?)
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する