fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

レンジエクステンダーを付けると連続300km走れるEV「 BMW i3」今春ニッホン上陸

BMWi3

BMWの凄いEVがこの「i3」です。
観音開きのドアを持った小型のSUVボディーに前にリチウムイオン電池
後ろにモーターを積んで後輪駆動するEVです。
電池だけで航続160km、発電専用のバイク級小型エンジンをレンジエクステンダー
として積んだモデルが航続距離300kmを達成するそうです。
これならば電池切れの心配なく遠出できそうですね。
更にこのモーターが強力で250Nm 0-100メートル 7.2秒という加速だそうです。
BMW i3
それを達成しているのが、上物が炭素繊維強化プラスチック、
下物がアルミニウムという独自構造のボディーです。
これにより18.8kWhという巨大電池を積みながら1195kg
という軽量に成功しています。
この技術はソチでアメリカチームにサポートしている
ボブスレーに転用されているようです。
ボブスレー BMW


これに19インチ大口径&⒍1インチ超幅狭タイヤを履いて
設置面積を減らして転がしてやろうという
ドイツ人らしい合理的な発想です。
400万円オーバーになるようですが(レンジエクステンダー➕47万円)
日本のチャデモ対応となるようです。
高級車ならではの一つのEVの方向性ですが、魅力的です。

今後はコストが下がったものが出てくる事が期待されます。
ニッポンメーカー頑張れ!
→マツダのロータリーエンジンでレンジエクステンダーEV?!

ボブスレーもどこか応援してあけたら?
→アンディーウオーホールがBMWを塗装すると、
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する