fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

「カフェレーサー」をコンセプトにタイで「トライトン Sリミテッド」発売

今、三菱が一番元気があるエリアがアセアンです。
そして改良前で各国とも意欲的な特別仕様車が、多く発売されるのが
ピックアップトラックのトライトンです。
今日はタイのクルマを紹介します。


三菱のタイ法人はバンコク国際貿易展示場で開催されているビッグモーターセール2022(会期:8月19日から28日)で「トライトン」の特別仕様車「トライトン Sリミテッド」を発表しました。

Mitsubishi triton S limited タイ三菱トライトンSリミテッド

「カフェレーサー」をコンセプトに掲げたモデルだといいますが、どのようなデザインなのでしょうか。
トライトンは、2022年現在海外向けに展開されているピックアップトラックです。市場によっては「L200」という車種名でも販売されています。
今回発表されたトライトン Sリミテッドは、1960年代にイギリスで生まれたバイクのカスタムスタイルであるカフェレーサーを、ピックアップトラックのトライトンで表現したクラシカルなモデルとなります。
18インチのブラックアルミホイールが装備されるほか、ボディにはボンネットデカール、レッドアクセント付サイドステップ、レッドのフロントバンパーロアガーニッシュ、サイドデカール、テールゲートデカール、レッドアクセント付リアバンパーを採用。
Mitsubishi triton S limited タイ三菱トライトンSリミテッド

ボディサイドのデカールには「MITSUBISHI」の文字も配され、個性を主張します。ボディカラーはホワイトダイヤモンドとジェットブラックマイカの2種類です。
内装には、本革と合成皮革のコンビシート(運転席パワーシート付)や本革巻きステアリングホイールなどが採用されたほか、ドアトリムにレッドステッチも追加され、スポーティ感が演出されました。
搭載されるエンジンは2.4リッター直列4気筒ディーゼルターボで、最高出力181馬力・最大トルク430Nmを発揮。
勾配の厳しい場所での運転をサポートするヒルスタートアシストをはじめとした予防安全装備も搭載されます。
トライトン Sリミテッドの価格は87万5000バーツ(約330万円)からの設定です。

Mitsubishi triton S limited タイ三菱トライトンSリミテッド

➡□元記事に


カフェレーサーという言葉は初めて聞きました。


カフェレーサー(Cafe Racer)とはオートバイの改造思想、手法の一つである。イギリスのロッカーズ達が行きつけのカフェで、自分のオートバイを自慢し、公道でレースをするために「速く、カッコ良く」との趣旨で改造したことに端を発するとされる。


これは実際見たらかなりカッコいいかもしれません。
スパルタンでヘビーデューティーな仕様のトライトンも素敵ですが、
このデザインもシンプルで素敵です。

カフェレーサーアウトランダーも見てみたいものです。

Mitsubishi 三菱マレーシア トライトンファントムプラスエディションtriton phantom plus

➡︎□トライトンファントムプラスエディション

三菱新型トライトン フルモデルチェンジ2023


➡︎□新型トライトンFMCの見たことのないヘッドライトのデザインが見えた!

ケニア概況 イメージ

➡︎□三菱アフリカでトライトン(L200)ノックダウン方式で生産販売

三菱トライトン アジアクロスカントリーラリー参加車 ラリーアート仕様

➡︎□アジアクロスカントリーラリー2022への参加準備中の三菱トライトン
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する