'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

「名古屋キャンピングカーフェア2022」で、「新型アウトランダー E:ポップ」を初公開。

先代からポップアップルーフ付きの特別仕様車を
販売している愛知県の西尾張三菱が、
期待通り新型アウトランダーPHEVにも作ってくれています。




西尾張三菱自動車販売は、9月10日にポートメッセなごやで開幕した「名古屋キャンピングカーフェア2022」で、「新型アウトランダー E:ポップ」を初公開。日本初のポップアップルーフを備えた車中泊仕様の三菱『アウトランダー PHEV』となる。
新型アウトランダーPHEV E:ポップ

新型アウトランダー E:ポップは、三菱『アウトランダー PHEV』にポップアップルーフとベッドボードを取り付けて、4人が就寝できるようにしたもの。それ以外の架装は行なっておらず、シンプルで使い方の自由度が高いのが特徴。ベース車両に装備された100Vのコンセントが2ヶ所(センターコンソールと後部)を活かして、移動オフィスや被災時の避難用などとしても利用できる。
新型アウトランダーPHEV E:ポップ

一番の特徴であるポップアップルーフは作業灯を備えているのがユニークなポイント。ドレスアップの意味合いだけでなく、照明を組み込むことで実用性の向上を提案したものだ。
新型アウトランダーPHEV E:ポップ デリカD:ポップ

同社ブースでは、このほか「デリカD:ポップ」も好評。こちらはベースである三菱『デリカD:5』の堅牢なリブボーンフレームを損なうことなく、車内からポップアップルーフ内への容易なアクセスを実現。全高も2m未満に抑え、立体駐車場などにも配慮している。
デリカD:ポップ ポップアップループ

ポップアップルーフは、窓を設けるのではなく、3方向を開放して、パノラマビューを楽しめるようにしているのが斬新。また、新たなオプションとして設定したエアコンをこのイベントでお披露目した。


➡︎□元記事に



今回のルーフには、コンセプトカー「エンゲルベルクツアラー」さながらの
ワークライトがついています。
アウトランダーが比較的シンプルなカスタムなのに対して、
デリカD:5の方はかなりのフルカスタマイズです。
特にアウトランダーPHEVに比べてエンジンを回さないでも使える
後付けエアコンを装備しているのが素敵です。
こう見ると本当に車中泊に有用なデリカD:5 PHEVの発売を
待っておられる方も多いのでは?


追記
コメントいただいた方に教えていただいた北海道ディーラーさんのデリカD:5です
北海道産デリカD:5 キャンピングカー
各地で色んなカスタムカーができるのは楽しいですね。



アウトランダーphev`GS` 車中泊ベッドキット

➡︎□新型アウトランダーPHEV 車中泊用ベッドキット

新型アウトランダーPHEV GN0W 22型 車中泊

➡︎□新型アウトランダーPHEVで車中泊 @モーターファン


三菱アウトランダーPHEV e:POP Mitsubishi outlander phev rooftent

➡︎□先代アウトランダーPHEV EPOP ポップアップ式ルーフテント

レクサス GX460 オーバーランド コンセプト

➡︎□ルーフテントを積んだレクサスGXオーバーライド コンセプト


テスラ「サイバートラック」電動ピックアップトラック

➡︎□キャリアテントが搭載されたテスラのサイバートラック


プジョー リフター4×4コンセプト

➡︎□プジョーリフター4×4ルーフテント搭載

三菱アウトランダーPHEV ポップアップ仕様 キャンピングカー 西尾張三菱


➡︎◻︎2018ジャパンキャンピングカーショー出店時記事
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: さんへ

情報ありがとうございます
北海道産デリカブログに貼らせていただきました

gieron | URL | 2022-09-26(Mon)22:30 [編集]


北海道でも、デリカD:5のキャンピングカーが三菱ディーラーで作られています

https://www.hokkaido-mitsubishi.com/01-minami/20220919/92873/

以下は、お時間のある時にどうぞ

https://www.hokkaido-mitsubishi.com/blogarchive/

たまに、野菜の配布が行われています

| URL | 2022-09-23(Fri)23:54 [編集]