'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

テスラモデルSをレンジエクステンダー付きに魔改造の米Youtuber

流石アメリカ人。人とは違う変なことを考える人がいるものです。
電気で走る、エンジンが無いのがウリのテスラ モデルSに、
ガソリンエンジンによる発電機を積み込むという改造を行った人がいます。




 EV電気自動車)の代表的なメーカーである「テスラ」の車両に、あろうことかガソリンで動く発電機(エンジン)を搭載したカスタムカーが話題になっています。それは禁止カードでしょう!
テスラ魔改造 レンジエクステンダー付きに

ガソリンで動く単気筒エンジンと一体化した発電機を搭載したテスラ車(画像はYouTubeより)

 魔改造テスラを生み出したのは、YouTubeチャンネル「Warped Perception」。これまでも透明なケースで内部を観察できるジェットエンジンや、キックスクーターにジェットエンジンを搭載(関連記事)するなど、技術力に定評のある海外の人気YouTuberです。
 ベースに使われたのは、テスラ「モデルS」。後方部分にガソリンで動く400ccの単気筒エンジンと発電機を一体化した装置をリアに搭載。走りながら充電を行い、1600マイル(約2574キロ)もの長距離を走りきることに挑戦しました。
テスラ魔改造 レンジエクステンダー付きに

 エンジンの稼働音は思ったより静かで、できるだけ効率の良い運転を心がけつつ、夜間の走行時に発電機を使って走ったそうです。

テスラ魔改造 レンジエクステンダー付きに

単気筒エンジンで発電しながら走ります(画像はYouTubeより)
 道中はバッテリー残量が数パーセントにまで減ってしまう場面もありましたが、何とか目的地に到着。見事に実験を成功させました。今後はさらに効率を上げて、より自由に運転できることを目指すそうです。
テスラ魔改造 レンジエクステンダー付きに

➡︎□元記事に



CORDLESSというナンバーが、車検を通っているのかは不明ですが、
トランクに発電機を剥き出しのままポン付するところなんかは、
アメリカ人らしく正直かなり雑です(笑)
雨が降った時のことなど考えてない様な気がします。
それでもこのチャレンジ精神が彼らの特徴です。

日本人には1000万円近くするクルマをこの様にしてしまう勇気が
ある人は少ない様に思います。
EVの電池切れのリスクを回避できたら良いというニーズは
国土の広い北米でも高い様に思います。
又、この夏カリフォルニアでは電力不足のため、
EVに家庭充電制限令も出たという事もこの行為に繋がったのでしょう。
テスラPHEVを、カスタマイズとして作る会社が出てきても
おかしくありませんね。

エネルギー危機時代には、ガソリンと電気の両方を選択可能な
セレクタブル&マルチエネルギーカーである
PHEVの有用性が見直される時代が来るかもしれません。

テスラ 人型ロボット Optimus

➡︎□テスラの人型ロボット、近年中に完成か?

テスラ「サイバートラック」電動ピックアップトラック

➡︎□北米での販売が迫る?テスラのサイバートラック

横浜SUVフェア2019 テスラ モデルX

➡︎□テスラが、普通車と違う点について

テスラモデル3 Tesla model 3 値下げ

➡︎□テスラ日本で156万円値下げで売上急上昇


テスラ 新型車計画

➡︎□テスラ25000ドル新型車発売計画について過去記述

トヨタテスラ toyota Tesla

➡︎□テスラがファブレス企業にならなかった理由とは


イーロンマスク テスラCEO EV地下トンネルループ ボーリングカンパニー

➡︎◻︎テスラ 地下トンネルへ

テスラ マスク氏

➡︎◻︎マスクCEO マスタープラン2(中期計画)


Applecar アップルカー EV

➡︎□アップルカー製造メーカーは?過去記述
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する