fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

48Vマイルドハイブリッドの新型アウトランダー中国に登場

9月に既報済ですが、中国に新型アウトランダーに
第3のパワトレイン「1.5リッターターボ、48Vマイルドハイブリッド」
が積まれたクルマが発売になりました。


三菱自動車中国における生産・販売合弁会社である広汽三菱汽車有限公司(広汽三菱)はこのほど、新型クロスオーバーSUV「アウトランダー」を広汽三菱にて生産し、11月19日より販売開始したことを発表した。
2023中国新型アウトランダー 48Vマイルドハイブリッド

新型アウトランダーは「威風堂堂」を商品コンセプトに掲げた三菱自動車のフラッグシップモデル。中国仕様では1.5ℓ直噴ターボエンジンを組み合わせた48Vマイルドハイブリッドシステムを採用。最高出力は163ps、最大トルクは280 Nmを発揮する。ターボエンジン特有の低中速から立ち上がるトルク特性にマイルドハイブリッドのモーターアシストを加えることで、滑らかで扱いやすい加速性能と低燃費を実現している。
2023中国新型アウトランダー 48Vマイルドハイブリッド

エクステリアにおいては、「ダイナミックシールド」コンセプトを進化させたフロントデザインや、大径20インチタイヤ(グレード別設定)によって力強く存在感のあるスタイリングを実現。室内では上質感にこだわった。また、新開発プラットフォームや大幅に進化を遂げた電子制御4WDとS-AWC(Super-All Wheel Control)によって、様々な路面状況で安心・安全な走行を可能にしている。
2023中国新型アウトランダー 48Vマイルドハイブリッド

アウトランダーは2001年に発売(日本ではエアトレック)した三菱自動車初のクロスオーバーSUV。近年は同社の世界販売台数の約2割を占めるコアモデルのひとつとなっている。刷新したアウトランダーのガソリンエンジンモデルは2021年に北米で発売後、中東、オセアニア、中南米、アフリカに投入され、世界累計販売台数は2022年10月末時点で10万台以上にのぼっている。
●「広汽三菱汽車有限公司」概要
・設立/営業開始:2012年9月25日
・所在地:中国・湖南省長沙市
・資本金:19.47億元(広州汽車:50%、三菱自動車:30%、三菱商事:20%)
・主要役員:董事長(会長)陳茂善、総経理(社長)山本賢一朗
・工場生産能力:27万台/年
・敷地面積:GMMC本社(含む販売支社)93.4ヘクタール/開発センター 36.6ヘクタール
・従業員数:2891名
・販売会社数:231社
・生産車種:ASX(日本名RVR)、アウトランダー、エクリプス クロス、エアトレック
※2022年10月末現在。敬称略
➡□元記事に


外観、ハンドル位置は北米用ガスランダーとほぼ同じですが、
中国 新型アウトランダー 「広汽三菱」48Vマイルドハイブリッド
広汽三菱汽車のパワートレインを積んだからか、
微妙に床下から、ドライブシャフトか排気ダクトがはみ出している様にも見えます。
ルーフレールが標準装備の様。
2022三菱アウトランダーエンジンルーム比較
エンジンルームの中は、北米用ガスランダーともPHEVとも異なる
見慣れないパワートレインが積まれています。
右側にある赤いケーブル端子カバーが付いたのが北米用と共通の補機バッテリーだと
思いますが、左のエンジンは別物が乗っているのがわかります。

(追記)
読者nonsmeさんから、
「4b40エンジンを搭載しています」
との情報を頂戴しました。
調べてみると三菱のエクリプスクロス(ガス)に
積まれているエンジンの様です。
三菱の1.5リッターターボエンジンに
欧州流の48Vマイルドハイブリッド
の組み合わせとは!他の国でも使えそうな組み合わせです。

情報ありがとうございました。
➡︎□4b40エンジンについて

流石三菱グローバル企業です。地域のニーズに合わせて作り分けているなんて
凄いと思います。
但しPHEVの凄さを知ってしまうとマイルドハイブリッドは、役不足に感じて
しまう様に思います。
今回はいかんせんこのクルマが一番望まれている欧州にアライアンスの取り決めで出荷できないのが
悔しい限りです。


➡□中国にHVアウトランダー導入(9月既報)三菱決算報告書2020 電動化計画

➡︎□2021年5月の三菱中期計画上にHEV(ハイブリッド)

三菱新型エクスパンダー new Mitsubishi Xpander 2021

➡︎□三菱PHEV技術を応用したHVをアセアンに投入2023年?

三菱新型エアトレック2022 Mitsubishi Airtreck EV china

➡︎□三菱エアトレック中身は広州汽車のBEV


三菱エアトレック EV 中国用 広州汽車AION V


➡︎□三菱エアトレック既報、広州汽車アイオンとは?

三菱エアトレック EV Mitsubishi airtrek 上海 

➡︎□三菱エアトレック中国で発売の意味

2019年の上海モーターショーには、エンゲルベルクツアラーの
中国版「三菱イーイーコンセプト」が出展されていましたので、
PHEV導入計画はあったと推測されます。
三菱e-Y consept イーイーコンセプト 次期アウトランダーPHEV

➡︎□上海モーターショーに登場していた三菱イーイーコンセプト

48V マイルドHVの構造 とストロングHVの違い

➡︎□48Vマイルドハイブリッド車について2018年日経
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する