'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

ソニー・ホンダの2025年発売予定EVは、新ブランド「アフィーラ」

CESでソニーホンダの新型EVのプロトタイプが
公開されました。
その名も「アフィーラ」です。



ソニーホンダモビリティ(以下、SHM)は1月4日(現地時間)、米国ネバダ州ラスベガスで開催される「CES2023」(現地時間1月5日より一般公開)にて、新ブランド「AFEELA」(アフィーラ)を発表し、新型EVのプロトタイプを世界初公開した。SHMでは同プロトタイプをベースに開発を進め、量産車については2025年前半に先行受注を開始し、同年中に発売を予定。デリバリーは2026年春に北米から開始する。
ソニーホンダモビリティ EV アフィーラ

 一般公開に先立ち、1月4日(現地時間)に行なわれた記者会見には、ソニーホンダモビリティ 代表取締役 会長 兼 CEO 水野泰秀氏が登壇。新ブランド「AFEELA」については、SHMが考えるモビリティ体験の中心に在る”FEEL”を表したものといい、人が、モビリティを“知性を持つ存在”として「感じる」こと、また、モビリティがセンシングとネットワークに代表されるIT技術を用いて、人と社会を「感じる」こと、というインタラクティブな関係性を表現したことなどを説明した。
ソニーホンダモビリティ EV アフィーラ

 今回公開されたプロトタイプには、車内外に計45個のカメラ、センサー等とともに、最大800TOPSの演算性能を持つECUを搭載。AD/ADAS、HMI/IVI、テレマティクスなど、主要機能にQualcomm Technologiesの「Snapdragon Digital Chassis」のSoCを採用予定で、次世代のモビリティ体験の実現に向けて戦略的な技術パートナーシップを築いていくとしている

ソニーホンダモビリティ EV アフィーラ

➡□元記事に


ブランド名は「FEEL感じる」の前後に「A}を付けた造語と思われます。
ちょっぴり健康食品や化粧品っぽい響きもしますが、覚えやすい良い商標だと思います。
フロント部のMedia Barにはさまざまな情報を表示するらしいです。
ソニーホンダモビリティ EV アフィーラ
今回のアフィーラ。ソニーっぽいコントローラー感のあるハンドルとジョグダイアル。後部にも液晶。
SONY ソニー VISION−S EV参入
こちらはソニー単独の時のVISION−S。
ヘッドライトの印象が変わり、周りをぐるりとLEDのラインが取り囲んでいるような意匠に。
変わったのがわかります。ある意味ホンダ感が出てしまったので、
ちょっとヒュンダイのアイオニック風になってしまったような、、、

現代ヒュンダイ アイオニック5 IONIC 5 EV
こちらヒュンダイのアイオニック5

しかし今発売されればそれなりだとは思いますが、
いかんせん2026年って相当先に思えます。
それまでにCESはあと3回もあります。
その頃までどれだけ進化するか期待して毎年CESを注目しましょう。
今回は速報まで。

ソニーホンダ EV新会社


➡︎□2022年11月記述 2026年ってその頃は市場が変わっているかも?


ソニーホンダ EV提携


➡□ソニー本田提携第一報(22年3月)

SONY ソニー VISION−S EV参入

➡︎□2022年1月記事 ソニーが本格的なEV事業を検討

「e:Nアーキテクチャ」「e:N COUPE Concept」「e:N SUV Concept」「e:N GT Concept」
➡︎□ホンダの最新EVシリーズ「e:Nシリーズ」についての記述
ホンダ2040年までに全ての新車をEV・FCVに

➡︎□2021年5月記事 日本勢初ホンダ、全ての新車をEVFCVに切り替えると発表!

電動自動車 再編 トヨタGM

➡︎□ホンダEVでGMと提携2018年記述

ソニーEV 「vision s」Sony

➡□2020年SONY VISIONーS過去記述

MAGNA マグナ EV OEM生産 フランククラインCEO SONY VISIONS


➡□マグナ社についての過去記述

ソニーSONY クルマEV VISIONーS  カメラセンサー
(VISIONーSには33個ものカメラやセンサーが搭載。クルマにカメラが積まれるほどソニーは儲かる?)

ソニーEV 「vision s」Sony

➡︎◻︎ソニー VISIONーS第一報


ソニーリチウムイオン電池撤退

➡︎◻︎ソニー車載用リチウム電池から撤退


素晴らしいソニーデザイン

➡︎◻︎ソニーの歴代の素晴らしいデザインの商品群

Honda. EV-STER S660

➡︎□本当はEVだった!あまりにも惜しかった、もしホンダS660がEVだったら

ダイソン幻のEV dyson electric car


➡︎◻︎ダイソン幻の開発中止EV
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する