'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

独から強敵登場!?VW新型トゥアレグPHEV今夏公開

三菱アウトランダーPHEVがツインモーター×SUV×PHEVとして世界初登場
してから早10年。
世界の強豪が、本気を出して相次ぎ対抗車の開発に挑んでいます。
今日はVWのクルマです。



フォルクスワーゲンは2月15日、ブランド最上位の大型SUVトゥアレグ』(Volkswagen Touareg)の改良新型のプロトタイプの写真を公開した。実車は今夏、ワールドプレミアされる予定だ。
VWトゥアレグ新型 新型トゥアレグ



VWトゥアレグ新型 新型トゥアレグ


◆新開発の「IQ.LIGHT HD」マトリックスヘッドライト
改良新型のフロントには、新開発の「IQ.LIGHT HD」マトリックスヘッドライトと、左右のヘッドライトをつなぐ新しいLEDライトストリップを採用する。新開発のヘッドライトには、片側に1万9200個、左右合計で3万8400個のマイクロLEDが内蔵されており、夜間により安全に運転できるよう支援する。
マトリックスヘッドライトシステムは、インタラクティブな光のカーペットを前方の車線に投影する。この「車線灯」が、前方の車線を明るく照らすため、夜間の運転をより快適にする。たとえば、暗い高速道路で工事現場に遭遇しても、発見を容易にしているという。
VWトゥアレグ新型 新型トゥアレグ
VW の既に採用されたマトリックスヘッドライト)

リアには、照明付きのフォルクスワーゲンのエンブレムが配された。2023年1月から、フォルクスワーゲンのエンブレムを赤くライトアップすることが、欧州で許可された。改良新型トゥアレグが、この光るエンブレムを欧州で装着する最初のフォルクスワーゲン車になる。光るエンブレムはこれまで、米国と中国などの市場でのみ許可されていたという。

VWトゥアレグ新型 新型トゥアレグ

◆最新の「イノビジョンコックピット」を採用
VWトゥアレグ新型 新型トゥアレグ
室内には、最新の「イノビジョンコックピット」を採用した。ダッシュボード中央のタッチスクリーンは15インチで、マルチファンクションステアリングホイールのスイッチでも各種操作が行える。最新のイノビジョンコックピットは、高解像度のHDマップデータによる正確なナビゲーションが特長になる。ボイスコントロールもさらに進化している。
改良新型では、スマートフォンによるアプリ統合や、「App Connect」を通じたApple「Car Play」とグーグル「Android Auto」が、ワイヤレスでも利用できるようになった。
また、アームレストとセンターコンソールパネルには、従来よりも柔らかい素材を使用し、快適性を引き上げる。これは、顧客からのフィードバックを受けた改良になるという。

◆現行「トゥアレグR eハイブリッド」はPHEVシステム全体で462ps

改良新型トゥアレグには、新世代のシャシーを採用する。 フォルクスワーゲンは、フルタイムAWDのトゥアレグのシャシーをさらに進化させる予定だ。中でも、シャシーの電子機器とネットワーク化されたルーフ荷重センサーが採用される。ルーフ荷重センサーは、ルーフボックスが取り付けられている場合、センサーがこれを認識し、この情報をESCなどのアシスタンスシステムに伝達する。これにより、改良新型の走行安定性が向上するという。
標準装備されるスチール製スプリングのランニングギアと、オプションの2チャンバー式エアサスペンションのランニングギアには、新しいセットアップが施される。これにより、快適さとパフォーマンスのさらなる両立を目指す。
改良新型では、シリーズの頂点に位置するパフォーマンスモデルとして、「トゥアレグR eハイブリッド」が継続設定される予定だ。現行型の場合、プラグインハイブリッド(PHEV)パワートレインは、エンジンとモーターを合わせたPHEVシステム全体で、462psのパワーを獲得している。
➡︎□元記事に


世界最大のPHEV市場である、欧州に輸出が決まった
三菱アウトランダーPHEVにとって、
VWのティグアンとトゥアレグは事実上の競合車です。
ツインモーターのハイパワー化は勿論ですが、
魅力的で機能的な「IQ.LIGHT HD」マトリックスヘッドライト」と
使いやすそうなインターフェイスを備えた「イノビジョンコックピット」
は差別性と武器になりそうな装備です。

この辺の進化は三菱もMCで検討していかねばならないかもしれません。

VW新型「ティグアン」PHEV 「eHybrid」
(現行ティグアン PHEV)


VW新型「ティグアン」PHEV 「eHybrid」


➡□現行ティグアンPHEV eHYBRIDについて(2020年記事)

VW フォルクスワーゲン商用車 新型「マルチバン」

➡□VW マルチバンPHEVが素敵!


VW ev I.D buzz

➡︎◻︎VWのID BUZZ

VW EVコンセプトカーの『ID.バギー』(Volkswagen ID. Buggy)


➡︎□惜しくも開発中止のVW ID バギー




ポルシェ 新型第3世代カイエン phev e−hybrid

➡︎◻︎2019 年発売ポルシェカイエンPHEV ehybrid

VW系列内、アウディQ5のPHEVは2.0Lなので格下のパワートレインに当たると理解されます。
アウディ新型「Q5」PHEV「TSFI e」

➡︎◻︎アウディQ5 PHEV 「TSFI e」

東京モーターショー2015 VW パサート GTE コンセプト
東京モーターショー2015 VWコンパニオン


➡︎◻︎2015年の東京モーターショーに出展のティグアンGTE
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する