fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

「アウトランダーPHEV最悪」と検索すると出てくる悪いレビューまとめ記事について

当ブログでは、オーナーが愛車について気に入っているので
基本的に良い記事が多くなってしまうのはご容赦下さい。
一方で、そうでない方もいるのが当然の真理です。

Googleで「アウトランダーPHEV最悪」と検索すると
「車のお手伝い」というサイトが出てきて、
そこにはアウトランダーPHEVの悪いレビューをまとめた記事が
読めます。
今日はあえてそれを紹介します。





アウトランダーPHEV 不満点 悪いレビュー 最悪 車のお手伝い

アウトランダーPHEVは最悪なのか?後悔した声はあるの

【2023年6月28日追記】直近の販売台数をご報告します。(2023年1月~5月)

月間販売台数
1月 1685
2月 684
3月 1481
4月 980
5月 683
5か月で5,513台売れています。同期間のRAV4 PHVは4,020台ですから、アウトランダーの方が売れてますね。

次に、アウトランダーPHEVのレビューサイトの評価をご紹介。2023年6月28日時点のもの。

価格コム みんカラ
4.70/5点(投稿者256人) 4.60/5点(投稿者596人)
なお、RAV4 PHVは、価格コム4.71(42人)、みんカラ4.71(84人)で、ほんのわずかにRAV4が上回っています。ただ、投稿者の数が全然違いますね。アウトランダーPHEVのオーナーさんの方がマニアックな人が多いのだと思います

三菱アウトランダーPHEV PHEV国内販売NO1

【2023年4月13日追記】三菱自動車工業は4月13日、アウトランダーPHEVが2022年度の国内販売台数で1万7059台(先代モデルを含む)となり、2022年4月~2023年3月のPHEVカテゴリーで2021年度に続き2年連続第1位を獲得したと発表しました。なお、エクリプスクロスPHEVも4485台となり、PHEVカテゴリーの第2位を獲得。両車合計で2万1544台を販売し、三菱自動車は国内PHEVカテゴリーシェアのうち約54%を占め、2年連続第1位となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

(ここから記事本文)

三菱のアウトランダーPHEVは、優れた燃費性能が高く評価されています。
しかし、一方で「最悪・後悔」といった厳しい評価も存在します。


本記事では、アウトランダーPHEVの口コミサイトを徹底調査し、現在のオーナーたちが後悔している点について検証しました。



アウトランダーPHEVの口コミ調査
以下のクチコミサイトから、現在のオーナーたちが抱える不満点について調査しました。
新型アウトランダーPHEV GN0W 22型 燃費 電費

燃費性能の評価

エンジン単体や制御は15~20㎞/Lでトヨタと比べると見劣りする
バッテリーがなくなった後の燃費が悪い
電気料金が上がってるのでPHEVの恩恵は小さい

燃費性能については、一部のオーナーから不満の声が寄せられています。

アウトランダーPHEVのハイブリッド単体のカタログ燃費は、以下の通りです。
WLTCモード燃費:16.2km/L
(市街地モード17.3km/L・郊外モード15.4km/L・高速道路モード16.4km/L)
同クラスのライバル車(ハイブリッド)と比較すると、
ハリアー(4WD)…21.6km/L
RAV4(4WD)…20.6km/L
このように少し劣ります。
しかし、アウトランダーPHEVの利点は、単なるハイブリッドではなくプラグインハイブリッドである点です。
EV走行換算距離は87km(G/Pグレードでは83km)と、比較的長距離のドライブにも対応しています。
そのため、アウトランダーPHEVを選ぶ際には、自身の使用スタイルや環境への配慮を重視して選ぶことが大切です。
EVモードでの走行が多ければ、電気代高騰で以前ほどの優位性はないものの、依然としてPHEVならではの強みを持つと思います。
all new Mitsubishi outlander2022 新型三菱アウトランダーシート

乗り心地の評価

非常に静かなので周りの雑音が気になる
SUVとタイヤの問題だと思うけど、道路の継ぎ手の所で結構突き上げがある
静かで快適を求める派なので、ヒートポンプ式エアコンが少しうるさい

快適な乗り心地という評価がついているものもあれば、上記のように足回りが硬い、突き上げ感がある、音がうるさい、といった声もあります。
乗り心地は個々の感じ方によって異なるため、後悔しないためにも試乗時にじっくりと確認しましょう。


三菱アウトランダー オーストラリアデザインアワード2022受賞

デザインの評価

口コミの中には、デザインに対する不満点もいくつか投稿されていました。
マツダCX-60レベルにして欲しかった、内装がいちばん不満
内装デザインが古い設計
けっこう高い車なのに内装デザインが古く安っぽい


個性的なデザインを持つライバルSUV車が存在する中、アウトランダーPHEVはシンプルで大人しい印象です。
しかし、このようなデザインはオラオラ系や尖ったスタイルが好みではない人にとっては、ぴったりの車種と言えるでしょう。
アウトランダーPHEVのシンプルなデザインは、年齢や性別問わず幅広い層に受け入れられるというメリットもあります。

新型アウトランダーPHEV22型 3列目シートの使い方 リアラゲッジ

荷室・使い勝手評価

3列目が狭すぎる
荷室が狭いのが難点
シート幅が狭く座り心地が悪い
収納スペースが圧倒的に不足している

荷室の狭さや、使い勝手には一部でマイナス評価が見られました。
しかし、2021年にフルモデルチェンジされた新型アウトランダーでは、全車に12.3インチの液晶メーターと9インチのナビが標準装備されています。
また、タイプAとタイプCのUSBが前席だけではなく2列目シートにも設置され、フロントシートバックにはスマホやタブレットを収納できるスペースを確保しています。
使い勝手の面は初代モデルから大幅に向上しています。

2022価格コム プロダクトアワード アウトランダーPHEV受賞

価格に対する声

先代モデルではガソリン車の設定もあり、200万円台からの購入が可能でした。
しかし、新型ではPHEVのみのラインナップとなっているため、エントリーグレードでも400万円台からと価格が高いことに不満を持つ人も見受けられています。
しかし、PHEV車は車体価格が高い一方で、ガソリンと電気のいわば「二刀流」により、維持費が比較的安く済むというメリットがあります。
経済性が高く環境にも配慮できるという点は、購入する価値のあるクルマと言えるでしょう。


まとめ

「アウトランダーPHEVは最悪なのか?後悔した声はあるの?」について、
オーナーのクチコミから不満点を探りました。
乗り心地や使い勝手という面では、一部で不満点があるものの、
全体としては満足している声が多く見受けられています。
特に、プラグインハイブリッドの利点については高い評価があります。
長く乗り続けることを考えるならば、購入する価値のある車ではないでしょうか?

ご覧いただきありがとうございます。
➡︎□元記事に



読んでみると、酷いことばかりが挙げられた
悪意のある記事かと思いきや、非常にまともな記事でした。
項目別に悪い評価をきちんと挙げながら
最後は購入する価値のあるクルマとして良いまとめになっています。
「最悪」な点もこれしかないという実はポジティブ記事でした。

個人的には、愛用者として、悪いコメントに対して
以下の点で反論しておきたいと思います。
①燃費について:基本充電して乗るEVとして作られたクルマなので、
 HVの延長として作られたRAV4やハリアーPHEVと燃費を比べても意味がない。
 電動車両の気持ち良さで比較して欲しい。
②乗り心地について:確かに縦衝撃に対して突き上げを感じるのは、
 この車の乗り心地の弱点かもしれません。
 しかし四輪駆動者としてのトラクションや走破性を追求しているので、
 舗装道路を滑らかに走るクルマと比較してはいけません。
③デザインについて:内装はどのクルマと比較するかでしょう。
 一部の洗練された外車にはかないませんが、国産車内であれば、
 競争力のあるデザインになっていると思いますが如何でしょうか。
④荷室、使い勝手について:3列目はあくまでエマージェンシーシートでご愛嬌
 その分3列目を収納してもラゲッジは大満足のスペース。
 運転席周りの収納は素直にこのクルマの弱点と認めます。
⑤価格について:このクルマの価値を本当にわかってくると、
 外資メーカーだったらこの値段では作れないだろうと思ってきます。
 1000万円近い価格の機能性能だと思います。デザインやブランド力に対して
 やや不利なのは認めます。
 
 以上お値段以上の価値あるクルマとしておきたいと思います。
 たまには悪いレビューも見ておくべきだと思いました。


#新型アウトランダーPHEV PHEVブログ gieron 自家用車写真 横浜


➡︎□新型アウトランダーPHEV 2022年1月納車後レビューまとめ

アウトランダーPHEV 富士山ブログ リアビュー


➡︎□何故アウトランダーPHEVが自分に合っているかと思うかについて2023年版書き直し記述


新型アウトランダーPHEV PHEVブログ gieron 自家用車写真 横浜 #新型アウトランダーPHEV

➡︎□2022年12月記述、11ヶ月乗ってみての新型アウトランダーPHEV 総合満足度評価92点

三菱アウトランダーPHEV 初心者 プラグインハイブリッド


➡︎□PHEV及び三菱自動車初心者の方への過去記事まとめ
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re:

コメントありがとうございます。
そして納車おめでとうございます。
色々ありますが、良いクルマです。
購入、納車後に、
少しでもこのブログが参考になったならば
幸いです。
またお時間がある時に訪問ください

gieron | URL | 2023-12-09(Sat)08:19 [編集]


最近納車されたのでコメントしてみます……
燃費▶︎そもそもトヨタに勝てるメーカーなど世界中探しても無いのだから比べることが無意味。一応20km/lとカタログ以上の数値をたたき出してくれることもありますよ
乗り心地▶︎新車装着タイヤがECOタイヤなので致し方ないか。コンフォートタイヤに変えてみては?
内装▶︎三菱自動車にしてはものすごく進化したと思う。個人的には満足だが個々人のセンスの問題なので評価すること自体がナンセンスか
3列目▶︎4700の全長ではこれが限界。普通であればそもそも3列目など設定しないところに(先代型は無かったはず)エマージェンシーとはいえ子供であれば充分乗れるスペースを作り出したのは功績では。快適に乗りたいならばD5をどうぞということなのだろうと思いますが
価格▶︎高い。でもガソリン車とEVの良いとこ取りという超贅沢仕様なので仕方ない。補助金が貰えるだけ良いのでは?でも高い
収納▶︎グローブボックスもコンソールボックスもなんか小さい。蓋はでかいのに開けると小さい。なんででしょう??ミニバンのようには行かないが細かいところに頑張って収納作ってるなとは感じます

| URL | 2023-12-07(Thu)11:17 [編集]