fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

KUHL JAPANによる三菱「デリカ」ベースのカスタムカー、ブラーバ「オーカス」が凄い

KUHLさんが作ったデリカD:5ベースのカスタムカー
ブラーバ「オーカス」がカッコいいです!!




 国産車の様々なカスタマイズパーツを展開しているKUHL JAPAN(クールジャパン)は、新ブランドの「VRARVA(以下ブラーバ)」シリーズから第2弾としてコンプリートカー「ORCUS」(以下、オーカス)が登場することを明かし、2023年6月14日にデザインを初公開しました。このクルマに対し、SNSなどでは様々な意見が集まっています。
KUHL JAPAN 三菱「デリカD:5」カスタム ブラーバ「オーカス」



 クールジャパンが手掛ける新ブランド・ブラーバは、長きにわたって培ったエアロ製造技術や独自ノウハウのほか、マシニングセンターや3Dプリンターを駆使した最先端のモデリング技術を用いて、唯一無二のデザインを具現化しています。
KUHL JAPAN 三菱「デリカD:5」カスタム ブラーバ「オーカス」

 コンセプトは、サイバーマインドが感じられるスタイリングと装甲車のようなミリタリーの世界観を組み合わせた、メカニカルで近未来なデザインです。

 シリーズ第1弾として登場した1号機「MARS(マーズ)」は、トヨタのクロスオーバーSUV「RAV4」をベースに、ウィンドウやルーフ、ライト類を除いたすべてにボディキットを装着し、装甲車の雰囲気も感じられる近未来クロスオーバーカーに仕上がっています。
KUHL ブラーバ マーズ RAV4
(RAV4ベース KUHL ブラーバ マーズ) 
 2023年1月に行われた東京オートサロン2023では、様々なカスタムカーが登場しましたが、東京国際カスタムカーコンテスト2023でグランプリを受賞しました。
KUHL JAPAN 三菱「デリカD:5」カスタム ブラーバ「オーカス」

 そんななか、今回第2弾として登場したオーカスは、三菱のSUVミニバン「デリカD:5」をベースとした、マーズ同様に近未来をイメージしたクロスオーバーワゴンです。6月14日には公式ウェブサイトでイメージデザインを公開しました。

 具体的には、フロントマスクはライト類のみ純正を使用し、残りのパネルは全て交換。
KUHL JAPAN 三菱「デリカD:5」カスタム ブラーバ「オーカス」

 サイドは片側30mmのワイドボディ化が行われ、フェンダーにも凹凸を施しスクエアなデザインに。リアは、リアバンパー下部にジェット戦闘機をイメージさせる大開口ダクト風デザインを採用しているといいます。
KUHL JAPAN 三菱「デリカD:5」カスタム ブラーバ「オーカス」

➡□元記事に



これはデリカの色んなカスタムカーがある中でもかなり凝っていて、
しかもカッコいい仕様です。
パーツの設計がかなり本格的です。
目立つ事間違いありません。
実車を見てみたいものです。(東京AS2024に並ぶかな?)

三菱自動車 d:xコンセプト 次期デリカ


➡︎□三菱D:Xコンセプト これが次期デリカD:5か?


三菱 MITSUBISHI D:X Concept ジャパンモビリティショー

➡□小生が撮ったJMSでのD:Xコンセプト



『レッツゴー4WD』誌主催デリカファンミーティング2022

➡︎□ファンが濃いデリカファンミーティング

三菱デリカD:5 ラリーアートカスタムカー STYLEWAGON

➡︎□デリカD:5の凄いカスタムカー

東京オートサロン2020 三菱デリカD:5 by ウィードエムクライム WARLOCK 

➡︎□2020年東京オートサロンでのパーツメーカーによるデリカD:5カスタムカー

東京オートサロン2018 三菱 デリカD:5

➡︎□個人的に好きな2018 デリカD:5アクティブギア@東京オートサロン


三菱 新型デリカd2 ハイブリッド

➡︎□デリカD:2という車種もあります


東京オートサロン2019 三菱「デリカD:5純正用品装着車」ルーフキャリア

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する