fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

中国BYDがテスラを世界販売台数で上回り、EVトップ企業になる日が近づいている

世界の電気自動車市場を引っ張ってきたテスラですが、
ここにきてその長年の首位ポジションを脅かす企業が
登場してきました。中国BYD社です。




中国の電気自動車(EV)メーカー、比亜迪(BYD)の10月の電気自動車(EV)・ハイブリッド車(HV)販売台数はまたもや過去最高を更新し、四半期ベースの世界の完全EV販売台数で初のトップの座に近づいた。7-9月(第3四半期)はテスラがBYDをわずかに上回っていた。
テスラVS BYD

  BYDの1日の提出文書によると、10月のEV・HV販売台数は30万1095台と前年同月比38.4%増だった。世界最大のEV市場である中国で販売鈍化が広がる中でも前月比で4.9%増加した。

  BYDは中国国内で販売される新エネルギー車の約3分の1を占めており、国内自動車販売台数で今年1-3月(第1四半期)に独フォルクスワーゲン(VW)を抜いて初めて首位となった。

BYD Continues To Break EV Sales Records
All-time high monthly sales but at a slowing rate of growth
Source: BYD
Note: NEVs refers to new energy vehicles, which includes pure EVs and hybrids
  BYDの10月の完全EV販売台数は16万5505台。10-12月期の月平均の同販売台数が15万8642台なら、テスラが年間販売目標である180万台を達成するために10-12月期に必要となる販売台数と並ぶかあるいは上回ることになる。

  BYDのHVを含めた年間販売目標は300万台だが、1-10月で237万台に達しており、順調に行けば目標は達成できる見通しだ。同社は11月に限りベストセラー車を含む一部モデルを値下げすると発表しており、価格競争にも積極的に取り組んでいる。
テスラVS BYD Tesla対BYD

➡︎□元記事に



これは大変なことです。
以下の様にPHEVを加えると既にBYDが昨年から世界最大の電動車両メーカー
である事は事実な様です。
EV 海上火災 メーカー別月別電気自動車販売台数
今年BEVでの年間首位はテスラかもしれませんが、
四半期ベースでは逆転するかもしれません。

果たして来年はどうなるのか?
サイバートラックが発売されるとテスラの猛攻があるのか?
それとも量産化に苦戦でBYDの逆転を許すのか?
第3勢力の台頭はあるのか?(個人的には後2年は2社先行では?と予想)
余談を許さないEVシェア争いです。

ジャパンモビリティショー2023 BYD EVパワートレイン

➡︎□衝撃だったjMS2023のBYDブース

EV 海上火災

➡︎□危険なEV発火?による海上火災
BYD首位 2023世界EV販売台数ランキング

➡︎□衝撃のBYD瞬間世界首位記述2023年7月記述記事へ
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する