fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

日本には発売予定のないトヨタ新型『C-HR』PHEV、トルコで生産開始

日本に今の所発売予定がないPHEV
気になるトヨタ車があります。
それが新型C-HRです。




トヨタ・モーター・ヨーロッパは11月6日、小型SUVのトヨタ『C-HR』(Toyota C-HR)の新型の生産を、トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・トルコ(TMMT)で開始した。新型にはC-HR初のプラグインハイブリッド車(PHEV)も設定され、TMMTで現地生産される。
トヨタ新型『C-HR』(Toyota C-HR)PHEV

2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジン(最大出力152hp/6000rpm、最大トルク19.4kgm/4400~5200rpm)に、フロントモーター(最大出力163hp、最大トルク21.2kgm)を組み合わせ、PHEVシステム全体で223hpのパワーを引き出す。このPHEVは、2つのDNAを備えているという。日常的な領域ではEVモードで走行し、長時間の移動では効率に優れるハイブリッドEVになる。駆動方式はFFのみで、0~100km/h加速は7.3秒、最高速は180km/hだ。

トヨタ新型『C-HR』(Toyota C-HR)PHEV

PHEVシステムは、EVモードの長い航続を追求した。バッテリーはリチウムイオンで、EVモードの航続は最大でおよそ66kmに到達する。3段階に切り替えられるワンペダルドライビング、「リジェネレーション・ブースト」を採用する。また、エネルギー効率を最適化するために、ドライブモードを自動的に調整。途中での充電を考慮したルート案内を、ナビゲーションシステムが行う。また、新しいジオフェンシング機能の導入により、欧州大都市に設けられている低排出ガスゾーン(LEZ)に入ると、自動的にEV走行に切り替わる。
トヨタ新型『C-HR』(Toyota C-HR)PHEV

インテリアは、機能性と現代的な快適性を追求した。リサイクル素材や動物由来でない素材の使用を増やし、軽量化と新しい生産プロセスによりCO2排出量を削減することで、持続可能性を重視した。また、新しいデジタルキーをはじめ、シームレスで直感的なコントロールとコネクティビティによって、パーソナライズされたユーザーエクスペリエンスを可能にした。
トヨタ新型『C-HR』(Toyota C-HR)PHEV

➡︎□元記事に




このクルマを日本で売らずにトルコ生産欧州販売にしてしまう潔さ。
流石トヨタグローバル企業です。
TV宣伝までして大々的に日本でプロモーションしたクルマを儲からない、
(とがりすぎていて、売れる寿命が短い、ロングセラーになりにくい)という理由で
世界戦略車のポジショニングからあっさり見切ってしまうとは、、

日本のCーHRオーナーで新型PHEVに乗りたい方もいるとは思いますが、
そこは儲かるRAV4やハリアーに乗ってくださいという事でしょうか。



トヨタ 新型CーHR ツートンカラー

➡︎□トヨタ新型CーHR 2リッターPHEV登場


Toyota hummer head identity トヨタハンマーヘッドデザイン

➡︎□トヨタのハンマーヘッドデザイン通称サメ顔とは?



トヨタ2代目新型C–HR  トルコ工場

➡︎□新型CーHRはトヨタ トルコ工場産

トヨタ次期CHーR 新型CHーR

➡︎□新型C–HR PHEV二律背反デザインで登場

トヨタ C-HR カタログ

➡︎◻︎2017トヨタC-HRのカタログが凄い
トヨタ C-HR カスタム TRD エクストリームスタイル

➡︎◻︎トヨタC-HRカスタムパーツカタログ

トヨタC-HR カスタムカー gazoo racing 東京オートサロン

➡□2017 CH-R GAZOORACINGカスタム

トヨタC-HR トヨタ純正 東京オートサロン2017 スポーティスタイルパーツ

➡□2017 トヨタ純正C-HRカスタム 東京オートサロン

トヨタ C-HR 市販モデル ジュネーブ

➡□2016C-HR市販モデル公開


プジョー クォーツ


➡□2015プジョークオーツ何となくこれにインスパイアされた感じあり(似ている)
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する