fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱自動車、新型「トライトン」公式発表「GLS」が498万800円、「GSR」が540万1000円

タイで既に発売済みの三菱トライトンが、
年始に日本でも発売されます。
今回お値段が提示されました。




三菱自動車工業は12月21日、1tピックアップトラックの新型「トライトン」を2024年2月15日に発売すると発表した。標準グレードの「GLS」、上級グレードの「GSR」の2モデルをラインアップし、価格はGLSが498万800円、GSRが540万1000円。
三菱新型トライトン GSR GLS

 この発表にあわせ、新型トライトンの説明会を開催し、CPS(チーフ・プロダクト・スペシャリスト)の増田義樹氏、PDD(プログラム・デザイン・ダイレクター)の吉峰典彦氏、アジアクロスカントリーラリー(AXCR)2023に新型「トライトン」で参戦し、チーム三菱ラリーアートの総監督を務めた増岡浩氏が登壇して概要について語った。

三菱新型トライトン GSR GLS


三菱自動車工業株式会社 CPS(チーフ・プロダクト・スペシャリスト)の増田義樹氏(中央)、PDD(プログラム・デザイン・ダイレクター)の吉峰典彦氏(左)、チーム三菱ラリーアートの総監督を務めた増岡浩氏(右)
 新型トライトンは7月にタイで世界初公開された1tピックアップトラックで、日本市場へは約12年ぶりに投入することとなる。「Power for Adventure」と呼ばれる商品コンセプトのもとで開発を進め、内外装デザインからシャシー、ラダーフレーム、エンジンなどを一新。SUVの快適性とトラックの実用性を兼ね備えた2列シートのダブルキャブ、1列シートのベーシックなシングルキャブ、そしてフロントシート後ろに荷室スペースを設けることでリクライニングも可能なクラブキャブと、用途に応じた3タイプのボディを設定するが、日本仕様は2列シートのダブルキャブでスポーツモード付6速AT&4WD車のみの設定となる。
三菱新型トライトン GSR GLS

 発表会で登壇した増田CPSは、トライトンについて「ピックアップトラックは日本ではあまりなじみがない方もいらっしゃいますが、世界では幅広く使われている自動車のカテゴリーです。生活を支える商用車として使われる一方、レジャーユースも増加しています。代表的なお客さまとしては、カスタマイズで自分のスタイルを表現、アウトドア系の趣味など、本当にさまざまな使い方や思考があるのが特徴です」と語るとともに、新型トライトンについては「エンジン、ボディ、サスペンション、内外装、すべて刷新して、三菱らしさを表現する、体現するモデルとして今般日本仕様を投入することとなった運びです。長年続けてきた歴史の中で、やはりこのトライトンのファンが本当にたくさんいらっしゃって、そういった方たちに支えられてクルマ作りをしてきたと思ってます」と語る
三菱新型トライトン GSR GLS

➡□元記事に



三菱新型トライトン GSR GLS
タイでは、荷台に人が乗って、職場に向かう姿を
散見するなど、大人気のピックアップトラックですが、
日本では持ち家、大きな駐車場がある方、
レジャーに強いこだわりがある方、などがターゲットになるのでしょうか。

1ナンバー登録が必要になるのも
ハードルが少し高い様に思います。

それでもヤマブキオレンジのGSRトライトンが日本の公道を
走ってたら非常に目立つと思います。
良いですね♪

三菱新型トライトン GSR GLS
個人的にはブラックアクセントのGSRが素敵だと思います。
三菱新型トライトン GSR GLS
こちらGSL

新型トライトン アクセサリー
日本ではアクセサリーのキャノピーを被せて、パジェロスポーツの様に
使うのが便利そうです。(キャノピーを外しておいておける場所がある駐車場スペースがある方に限る)

トラック 1ナンバー登録

➡︎□トライトンの日本での成功の鍵は「1ナンバー」登録か?

三菱新型トライトン 試乗GQ


➡︎□写真が上手いGQ誌のトレインレビュー

新型トライトンインタビュー 三菱加藤社長以下

➡︎□トライトン日本仕様はどうなる?三菱幹部インタビュー


三菱新型トライトン2023 all new Mitsubishi triton

➡︎□新型トライトン遂に公開(バンコク)

三菱 新型トライトン


➡︎□新型トライトン 先行公開情報


三菱新型トライトン ティザー2023

➡□新型トライトン チラ見せ(これは新しいダイナミックシールド?)

2023 3月三菱自動車 中期経営計画 新車発売計画

➡︎□三菱中期経営計画には「BEV pickup」が記載されている

新型パジェロスポーツ予想

➡□パジェロスポーツについての過去記事に
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する