fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

羨ましい!アウトランダーPHEV Pグレードベースのブラックエディション発売

昨日朝民放の情報番組をつけていたら
アウトランダーPHEVのTVCMが流れました。
見慣れた「電動の自由」編でしたが、、、
アウトランダーPHEV TVCM 殿堂の自由編


➡︎□アウトランダーPHEV 電動の自由編に関する過去記述

三菱アウトランダーPHEV2024 ブラックエディション
CMの最後にぶら下がりで、
静止画ですが「ブラックエディション」(Pグレードベース)発売の
告知がありました。

ついに出たんだなと思いました。

昨年まではGグレードベースのブラックエディションでしたが、
標準装備が満遍なく網羅された、これが現状の
「全て盛りアウトランダーPHEV」になっています。
しかしお値段は過去最高の630万円也で、
発売時から見ると随分値上げされたことがわかります。

三菱アウトランダーPHEV2024 ブラックエディション


➡︎□2023年12月記述のブラックエディションに関しての過去記事に


ブラックエディションについては過去記事にしていますが、
価格コムなどの口コミを見ると納車には2ヶ月程度かかる様です。

新型アウトランダーPHEV Pグレード ブラックエディションGグレード違い

➡︎□2023年4月記述「今買うならどのグレードか?」へ
(昨年までのGグレードベースのブラックエディションを含む外観の比較)

昨年4月に書いた記事ではGグレードベースのブラックエディションは、
勿論、フロントのクロームやシルバー塗装部がグラックアウトしているのは
超絶カッコいいのですが、、
小生お気に入りのホワイト×ブラックのツートンを選ぶと
サイドスカートやフロントのフェンダーエッジ部が黒くなってしまうので
ちょっと気に入らない(白一色のクルマの厚み塊感が素敵なPグレードの方が好き)
と書いてきました。


しかし!今回のPグレードをベースにしたブラックエディションは、、
三菱アウトランダーPHEV ブラックエディションblack edition 2024
何と!そうです。
Pグレードベースなので基本は白の塊で塗装されており、
黒くなって欲しいところ(グリルやフェンダー、ガーニッシュなど)
だけがブラックアウトしています!
ルーフレールも発売時は、シルバーレールが、ブラックルーフの統一感を阻害するのでやめましたが、
ブラックがあったら着けていたかもしれません。
これはこの瞬間の自分の理想型かもしれないと思えてきました。
かなり羨ましくなってきました。

もし今買うとしたら(しませんが)
ブラックエディションのツートンを選ぶかなと思いました。




本日はここまで
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する