'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱水島(岡山)工場から日産SAKURAが日産九州工場に生産移転!?三菱はどうする?

三菱と日産は、日産から三菱が生産を受託している形で
日産SAKURAと三菱ekスロスEVの兄弟車を、三菱岡山工場(水島製作所)
で生産していますが、、、
今回日産が、水島から抜けるというショッキングなニュースが。





東京 8日 ロイター] - 日産自動車(7201.T), opens new tabが三菱自動車(7211.T), opens new tabに生産を委託している軽乗用車のうち、電気自動車(EV)を自社工場へ移す方向で検討していることが8日までに分かった。販売拡大が今後も見込まれる軽乗用車EVのコスト競争力を強化し、収益力向上につなげたい考え。事情に詳しい関係者5人が明らかにした。
三菱 ekクロスEV 日産サクラ ラインアウト水島工場


関係者らによると、日産は2028年度以降に投入する軽乗用車のEVを子会社の日産自動車九州(福岡県苅田町)で生産することを検討中。軽乗用車の生産を委託している三菱自の水島製作所(岡山県倉敷市)ではEV以外の生産は続ける方針で、日産と三菱自は現在、協議している。
日産にとって、「サクラ」のような軽乗用車EVは有望な成長分野の1つ。22年6月に発売したサクラは、23年には前年比69.7%増の3万7140台を売り上げ、日本の乗用車EV販売全体の約4割を占める日本で最も売れたEVだった。
日産九州工場

航続距離への不安や価格の高さなどから、EVは世界的に足元で需要が鈍化しているが、日産はサクラの堅調を踏まえ、比較的安価で短距離移動に適した軽乗用車のEVが日本では順調に伸びるとみている。関係者の1人は、自社生産に切り替えることで「効率を上げ、コスト削減につなげたい」と話す。
➡□元記事に



ちなみに日産九州工場とは、、


日産九州工場で生産されている車種は?
日産車体九州は、年間12万台の生産能力を持つ工場です。 プレミアムブランド車のINFINITI「QX80」、ミニバンの「エルグランド」、LCVの「キャラバン」など5車種を生産しています。 現在、生産量の約8割のクルマを海外市場向けに輸出しています。
国内向け)セレナ、エクストレイル 海外向け)ローグ


九州はエクストレイル、セレナを作っているとのことなので、
EVに共通化できる、リチウムイオン電離を搭載したe-POWER車も作っていることになります。
そうなるとSAKURAも作れる、もしくはコストダウンできると踏んだのかもしれません。

一方で、三菱水島製作所が、軽自動車とはいえ社員約4000人、協力会社約1000人が働き、22年度の生産台数は約23万8000台。
ということなので、生産台数は水島の方が大きいことになります。

どの工場で何を作るかは、自動車メーカーにとって非常に重要な問題です。
円安がすすんで、日本からの輸出が儲かる状況なので、
日産は九州工場の稼働をあげたいねらいがあるのかもしれません。
もしくは電動車両のライン共通化による更なるコストダウンを九州で狙うのかも
しれません。
逆に三菱側から見たら、空いたところで何を作るのか注目です。
期待は電動、パジェロミニやデリカミニかと思います。
スズキ、ダイハツが出してくる前に出したいところです。

一方で、日産三菱が軽自動車を作るために作った合弁会社NMKVは、
ガソリン車(日産デイズ)だけを扱う事になるのでしょうか?
この辺が微妙です。
今後注目です。

<追記>三菱から水島の両車合わせた生産台数が10万台を超えたと報道されました。


三菱自動車工業は3月21日、同社の水島製作所で生産している軽乗用EV「eKクロス EV」と日産自動車「サクラ」を合算した生産累計台数が、生産開始から約1年10か月で10万台に達したと発表した。
eKクロス EVとサクラは、日産と三菱自動車の合弁会社NMKVの企画・開発マネジメントにより生み出され、2022年5月から生産を開始。生産開始から約1年で累計生産5万台を達成し、2年足らずで累計生産10万台を達成した。
➡□元記事Carwatchに




三菱ミニキャブEV 電動商用車

➡□三菱ミニキャブEVも水島製

Mitsubishi L100 ev 商用車 インドネシア

➡□ミニキャブEV(L100EV)はインドネシアでも現地生産、、円安で輸入メリットなしか?

三菱水島製作所 80周年

➡□三菱水島製作所、開所80周年

日産サクラ 軽EV

➡□水島での軽EV出荷が、累計5万台に

三菱水島工場 EV生産行程 ekクロスEV サクラ

➡□水島のekクロスEV製造工程

日産 軽自動車EV NMKV 三菱

➡□請け負うは日産三菱合弁会社「NMKV」

三菱水島

➡□2021年12月突然のライン停止事件

三菱eK EVを岡山 三菱製作所で生産

➡□水島に20億円の投資決定

アウトランダーPHEV2018年を振り返る 台風で水島工場ストップ

➡□2018年豪雨による操業停止


三菱 i-MiEV 誕生の舞台裏

➡︎三菱開発魂が伝わる「ディスカバリーCH制作番組」アイミーブ開発秘話@水島



風立ちぬ

➡︎◻︎三菱開発魂の原点か?「風立ちぬ」の三菱内燃機ゼロ戦作り
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: ゆゆゆさんへ

見ていただいてありがとうございます。

> 個人的には空いたスペースでエクスフォース作って国内販売して欲しいですね。

エクスフォースも日本の車道で見てみたいクルマですよね。
見慣れないので何あれ?になる気がします。

gieron | URL | 2024-03-24(Sun)18:14 [編集]


個人的には空いたスペースでエクスフォース作って国内販売して欲しいですね。アウトランダーやトライトンなど大きな車両は魅力的ですがコンパクトは層が薄いので...

ゆゆゆ | URL | 2024-03-19(Tue)13:13 [編集]