'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

(再掲載)アウトランダーPHEVは人のクルマのエンジン音が気になるくらい静か!

小生2013年2月(1月発売)に初期型アウトランダーPHEV GF7Wに乗り始め、8年愛用
2022年1月(2021年12月発売)に新型アウトランダーPHEV GN0Wに乗り換えて2年が経過したところです。
アウトランダーPHEV歴が11年目に突入という事になります)
初代アウトランダーPHEV 2代目アウトランダーPHEV

このクルマ初期型に最初に乗り始めた時の衝撃が凄かったため、
新型になってレビューで記述していない事もあるなと感じます。
三菱PHEVのエッセンシャルな特徴についての記述で、
新型(22型)にも共通する点を改めて記述し直します。

以下初期型の時に感じたことを、書き直していますので、
特に新型からお乗りになられた方のご参考になればと思います。
(イラストは初期型当時のものなのであしからず)

アウトランダーPHEVは静かな故
アウトランダーPHEVに、リコール後充電して乗っていると
エンジンがかからないため本当に車内が静かなのに驚かされます。
それ故、今迄聞こえてこなかったものが聞こえます。
最近気になるのが、人のクルマのエンジン音です。
信号待ちをしていると、こちらが全くの無音なので、
横や後ろのクルマのエンジン音が聞こえてきます。
そして今迄は自社のエンジン音に埋れて気にならなかったのだと
気づかされます。
走っている時にも、バイクや改造車が近づいてくるのが今迄以上に
早く気がつきます。
「エンジン音は車に必要か?」という常識すら疑いたくなる現象です。
窓を開けるとセミの声に変わって、虫の声が聞こえてきました。
こんなところにも、アウトランダーPHEVの「ちょっぴり未来先取り感」を
感じられるポイントがありました。
PHEV鳥獣戯画 その17 phevは本当に静か


アウトランダーPHEVにのっているとこんなこともありますよね。
三菱新型アウトランダーPHEV GN0W GQ誌レビュー
(写真GQ誌から)


PHEV鳥獣戯画 登場キャラ

➡□三菱アウトランダーPHEV初心者向け絵解き(4コママンガ)続けてみる

➡□PHEV鳥獣戯画45本バラバラにみる
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する