fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

ダイハツ 新型コペン「KOPEN」は最初TVCMやらないって本当?!

新型コペン

いよいよ来月にせまったダイハツの戦略車新型コペンですが、
同じく来月発売のスバルレヴォーグがバンバンティーザー広告を
やっているのと対照的に、おとなしい印象でしたが
そんな中で日経ビジネスWEBに気になる記事が、、、
以下転載させていただきました。



テレビCMに背を向けた軽自動車(透けるダイハツの危機感)

5月半ばに箱根「TOYO TIRES ターンパイク」を使って
一般の方が参加するPRイベントを実施したという。
4月末の決算説明会で、同社の堀井仁上級執行役員が
「コペンから、マス広告は打たない試みを始める」と発言している。
このイベント自体が、テレビCMに頼らなくてもクルマを消費者にPRできるような
企業を作っていくという姿勢の表れなのだ。


新型コペン
掲載されている資料によると


2013年度にテレビCMを多く放送した自動車メーカーはトヨタ自動車(1万4269回)、
日産自動車(1万4192回)、スズキ(1万3678回)、ダイハツ(1万76回)の順だった。
自動車メーカー全体では9万6472回と日本のCM全体の6%程度を占めているが、
その中で軽2社のCM放送回数はホンダやマツダ、富士重工業よりも多い。
軽自動車は今までTVCFで売ってきた事実がある。(中略)

今回コペンは対象が軽の中ではニッチなスポーツ車のコペンだから、
マス広告よりもイベントのほうが費用対効果が高いと判断した、という
見方もできる。
ただ「他のクルマの売り方についても今回、お客さんとのコミュニケーションで
得た成果を使っていく」と、コペン開発責任者の藤下修チーフエンジニアは言う。


これは勇気がいる判断です。
どんなに関与が高いクルマというジャンルとしても、、、
そしてネット社会になってTV離れが進んでいるとはいえ、、、
・・・事実若者(F1といわれる20代)のTVCMの視聴者数は20年の6掛けらしいです
人口が8掛け、TV視聴が8掛けで結果6掛け。・・・
とは言え、とは言え
新車の発売時にCMをやらないのは担当者からみたら、勇気がいります。
ダイハツ経営陣の判断と推察します。

着せ替えしているところを楽しく見せる
ライフスタイル提案型のCMなんかも見てみたかった
気もしますがいかがでしょうか

いずれにしても日本の広告事情の一端も垣間見れる
ダイハツの英断と思います
はたして結果は?!


→コペン遭遇記述

⇒アウトランダーPHEV新CM
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する