fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

恐怖のボーイング772油圧オイル漏れ事件!

ボーイング772油圧オイル漏れ


先日出張の帰りに関空からANAに乗る予定でしたが
機体トラブルで欠航、新幹線で帰ってくるという事態に合いました。

その際関空の搭乗口待合ロビーから
ボーディングブリッジに着いている搭乗予定機体
(ボーイング772 正式には777-200)
の右翼から何か液体がドバドバ漏れているのが
見えるではないですか!
その後アナウンスで油圧の故障との事でした。
なのであのオイルは
主翼のフラップの油圧オイルが漏れていた
という事だと思います。
いやー恐ろしいですね。
のぞみに乗ったらすっかり安心してしまいました。

しかしあの飛行機は関空迄どうやってきたのだろうか?そもそも
油圧の故障した飛行機は着陸出来るのか?
と 気になって調べてみました。

飛行機の油圧システム

結果は結論から言うとどうやら
複数の油圧系統があるので大丈夫
のようです。
アクチュエーターという物を油圧で制御して
フラップを動かしているのですが、
一つが故障しても大丈夫なように
複数の油圧系統でリスクを分散しているそうです。

爆発等で一気に全てがやられなければ、着陸出来るとのこと
成る程です。少しホッとしました。

それでもオイル漏れ飛行機を見るのはあまり心臓に
良くありません。
JRの切符売り場で並んでいる時に
後ろのディズニーランドに行こうとしてた
お姉ちゃん達は
「もう絶対飛行機は乗らへん!新幹線にする!」
と豪語しておられました。

ピーチなどがパイロット不足と報道されています。
整備員も不足なのではと心配になってしまいます。


なんだか急に日本国中人手不足で困ったものです。
ヒトは単なるコストではありません。
大事な安心安全を支える資産であり、投資です。
ニッポンは、ヒトを大事にする国でありたいです。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する