fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

日産の目指すリーフのEVシステム活用がわかる展示ありました。@日産グローバル本社ギャラリー

日産 リーフ

日産グローバル本社ショールームでリーフ
が展示されてしまいました。
実は世界でもっとも売れているEV 「リーフ」の
運転席に座った事がありませんでした。
日産 リーフ
今回乗ってみるとなかなか良いのでは。
メーターも見やすい。ただし
デジタルメーターのグラフィックデザインは
好みが別れそう。
ハンドル周り、セレクター周り、はなかなか
未来的です。
後方の見切りはまずまず。
日産 リーフ

前方に着いた充電ソケットは
きっちりした作りで運転席から
ロックが外せていいですね!
EVシステムがわかるスケルトンモデルあり。
電池の搭載は床下なんですが
やや後ろがかり。少しお尻が重そうな配置です。
比較して今度の「e-NV200」のほうが
バランスが良さそうです。
→日産 EV e-NV200
日産 リーフ

ここには「リーフ」究極の利用法
電気を家庭用に戻す「LEAF TO HOME」
EV power stationが展示されてしまいました。
(2014.10訂正)
<×現在は法律が整備されておらず、出来ないですが>
出来るようになっていました!失礼しました。!!
昼間ソーラー発電して「リーフ」に充電。
夜間は余った電気をEVpowerstationを通じて放電。
家庭用の電気として使うという仕組みです。

本来は家庭用の蓄電池が必要なところを
「リーフ」にその役目をさせるという
考えです。
例えば今TVで宣伝しているシャープの吉永さゆりさんが
出てくる「創エネ」だけじゃない「畜エネ」まで、、というやつです。
シャープのHEMS


いいですね!是非実現に向けて
政治活動もガンバレ!
→パナソニックのHEMS
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する