fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

軽井沢の老舗「つるや旅館」さんに宿泊してみました。(チェックイン編)

今回軽井沢で初めて宿泊する「つるや旅館」さんに、チェックイン
時間にはかなり早いのですが行くことにしました。
こちらは旧軽井沢銀座通りにあるという絶好のシチュエーション
でもあり 、予約時に、クルマでお越しの際はチェックイン時間前でも
駐車出来るのでお声がけくださいとあったからです。
軽井沢 つるや旅館
事前に聞いていた、歩行者天国になる旧軽井沢銀座通りを避けて
回り込んで近づいて到着。(最後に頂いた地図を添付しました)
コンパクトな2階だての建物です。正面が🅿️になっているので駐車して
まずはフロントに声をかけに行くことに。
エントランスは風情あるいわゆる旅館風。
軽井沢 つるや旅館
先に混雑しないうちに記帳してくださいと、クラシカルな
ラウンジに通されます。洋風の椅子に座って記帳しているうちに
お部屋の準備が出来たとの事なので、早いですが部屋へ入れることに。
電磁式で無い普通の鍵を渡して頂きました。
夜の食事の際のデザートを選べるとの説明を受けたので、
6種の中から選択(女性には嬉しいサービス)。
クルマからトランクを出して2階へ(エレベーターはありません
旅館の方が親切にも持って頂けます)突き当たりの白樺の部屋です。
軽井沢 つるや旅館
室内は、決して広くありませんが洋室になっており(和室も選べます)
窓際に小さなテーブルとソファが。レトロな雰囲気のある部屋です。
軽井沢 つるや旅館
アメニティなどの特徴は、①太帯が付いた浴衣あり
②大浴場に行く時にタオルを入れて使う竹で編んだカゴあり
③備えのコーヒー、お茶の種類多く、ペットボトルの天然水もあり、
既にポットにお湯が沸いている④鏡台に目や足を冷やすシートあり。
軽井沢 つるや旅館
そして何と言ってもここの旅館のウリはそのロケーションです。
窓を開けるとそこは旧軽井沢銀座の真横です!素晴らしい。
停めた愛車が下に見えます。左奥は別荘地へ続く第2🅿️。
軽井沢 つるや旅館へのクルマでのアクセス
さて一息つけたので旧軽井沢銀座散策に出かけるとします。(続く)
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する