fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

モーター搭載車内の違いについてまとめてみました (エネチャージ〜燃料電池車 車検証燃料記載)

スズキから新型ワゴンRが発売され、「S-エネチャージ」が
搭載されました。当初「軽自動車初のHV」とうたうはずだった
らしいですがこの「マイルドHV、なんちゃってHV、ほぼHV」色んな
言われ方がある様ですが結局一切「HV」とはうたってはいないのです。
報道機関も「モーター単体で走らない、あくまで動力補助のみ」という
事で、各種リリース等には「HV」の文字は無し。軽自動車という日本
特殊な規格(エンジン排気量規制)のせいもありますが、今回で暗黙の
「ハイブリッド車」と「モーター搭載車」の住み分けが出来たものと
思われます。
そこで、「モーター搭載車」の違いを昨今話題の「燃料電池車」迄
一覧にしてみました。あくまで素人の私的区分けですので、ご参考迄。
モーター搭載車の違い
新型ワゴンRとプリウス等「いわゆるハイブリッド車」の境は
先述の通りなので、スズキがエネチャージ技術を使って一般車規格で
始動がモーターだけでも走るクルマを出したら立派な「HV」です。
(軽で出せるかは国交省や業界との駆け引きもありそうです。
ただでさえ、グローバル企業からは税制含め問題視されている日本の規格です)

さて、モーター搭載車という枠組みで、
エンジンを積んでいるのが「プラグインハイブリッド」(PHV)と
「レンジエクステンダー付EV」迄ですが、最近気づいた大きな差は
車検証の「燃料の種類」という表記が「ハイブリッド車(HV)」迄と
「プラグインハイブリッド車(PHV)」と「電気自動車(EV)」では
異なるということです。(つまり国交省の登録上違う車)
モーター搭載車の違い 車検証
上から、ガソリン車(一般のHVもここでみるとガソリン車と一緒です)
次が我が家のアウトランダーPHEVの車検証の燃料の種類という欄です。
「ガソリン・電気」となっています。
そして3段目がリーフなどの「EV」の車検証です。電気のみです。
最後は推測ですが「燃料電池車」トヨタFCVが発売されて、車検証が
おりるとこの欄に「水素」と記載されるのだと思います。
(BMW i3レンジエクステンダー付は未確認)
日本は、既存のガソリンスタンドと、現状世界一の充電設備数が整った国ですから、
PHVは使えるインフラを最大限使った非常に「いいとこ取り」の
高ユーティリティポジションであることがわかります。
(HV・PHVの違いは過去の記述もご覧いただけると幸いです。➡︎◻︎HV・PHVの違い)

後述:
ハイブリッド車だとCO2排出が少ない地球環境に優しいという
事で、最近 優遇措置をしてくれる商業施設もあれば、「ガソリン」と書いて
あるとダメですと断られる事もあります。
➡︎◻︎ららぽーと横浜のHV優遇措置
➡︎◻︎軽井沢町のEV優遇措置

スズキ ハイブリッド システム
スズキのハイブリッドシステム S-エネチャージ
プリウスphv アウトランダーPHEV
HONDA FCEV CONSEPT
➡︎◻︎スズキ S-エネチャージ
➡︎◻︎トヨタFCV vsホンダFCEV
⇒□i3レンジエクステンダー
買う側の選択肢が広がっていいですね!
10年前にはこんな時代が来ようとは思ってもみませんでした、。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する