fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

テスラ モデルS アメリカ工場の製造工程が凄い!ナショジオchの番組「世界の巨大工場」見ました

ケーブルテレビや、スカパーなどで見れる
ドキュメンタリー専門チャンネルの
「ナショナルジオグラフィックチャンネル」の
番組に「世界の巨大工場」というのがあって
なかなか面白いのですが、
今月テスラモデルSのアメリカ工場の創業開始迄の
ドキュメンタリーをやっていてこれがかなり
良い出来です。メカ好き、ものづくり好きの貴兄や
最近面白いテレビ番組がないとおなげきのあなたに
ご覧になれる環境の方は是非!オススメです!
ナショナルジオグラフィック 世界の巨大工場

以下転載


技術やデザインが細部まで追求された世界が誇る高級車。
より速く!より美しく!名車の製造過程に大潜入!

最先端の工学技術を応用して作られるスーパーカーの
製造工場に大潜入!

マスタング、シボレー・コルベットZR1、パガーニ、
ランボルギーニ アヴェンタドール、ポルシェ911、
フェラーリFF、レクサスLFA、グンペルト・アポロ、
テスラ・モデルSという新作9本に、日本が誇る
日産 GT-Rを加え取り揃えた豪華ラインナップ!

■60分×9 [二]
・マスタング (Supercars: Mustang)
・コルベットZR1 (Supercars: Corvette ZR1)
・パガーニ (Supercars: Pagani)
・ランボルギーニ・アヴェンタドール
 (Supercars: Lamborghini Aventador)
・ポルシェ911 (Supercars: Porsche 911)
・フェラーリFF (Supercars: Ferrari FF)
・レクサスLFA (Supercars: Lexus LFA)
・グンペルト・アポロ (Supercars: Gumpert Apollo)
テスラ・モデルS (Supercars: Tesla Model S)





こちらはその一端が垣間見れる別の動画ですが、
番組は工場が出来るまでの工程やアメリカでの納車開始
迄の内情をトラブルなどを含めてドキュメンタリーで
追っているのでかなり面白いです。
また他のガソリン車とEVの作り方の違いが解って
非常に興味深いです。
例えばテスラモデルSのパワートレインの取り付けは
なんと2工程しかない!という事などが解ります。
(ドライブシャフトもトランスミッションもないので)
排ガスが出ないのでテストコースは屋内とか。
⇒□テスラ工場動画
テスラ工場
転載



テスラモデルSのアメリカ カリフォルニア州
フリーモント工場は、テスラが2010年に
トヨタから二束三文で手に入れたものだ。
同社は1年をかけて生産体制を整え、
2012年の半ばにモデルSの生産を開始した。
この工場には、巨大なアルミロールなど
大量の原材料が運び込まれる。
そして、この材料から作り出された部品を
3,000人の従業員と160台のロボットが組み
立てているのだ。




真っ白で天井から日光が差し、赤く塗られた
ロボットが動くテスラ工場はクルマの工場でない
みたいな感じでこれも企業イメージの為でしょうか。
工場の総責任者はトヨタカナダ工場から引き抜かれた
人が実名で出ていますし、見終わると番組自体が
テスラ社のそしてマスクCEOの公報戦略の一環の
ような気もします。
それを差し引いても電気自動車や自動車の技術や
製造プロセスに関心ある方は必見の番組です。
またクルマの購入を検討する人にとって、自分の
クルマがどうやって作られているかを知るのは
自然な欲求です。
企業側から見ても積極的に公開していくことも、
ファンを増やす戦略としてありだと思いました。
当然企業秘密にしたい部分もあるでしょうが。
テスラが特許をフリーにしていることも含めて
業界の革命児であることが良く解ります。
⇒□テスラモデルS日本の納車開始
クルマもエレクトロニクス商品みたいな事になってきた
気がする一方、ポルシェやフェラーリ工場の番組を見ると
やっぱり職人技のメカトロニクスだと安心します。
⇒□アウトランダーPHEV岡崎工場公開
テスラモデルS

⇒□テスラモデルXとは?
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する