fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

アウトランダーPHEV 改善の余地ありのマルチインフォメーションディスプレイ。

アウトランダーPHEVマルチモニター
アウトランダーPHEVにはセンターメーターの中央に4.2インチの
液晶があります、マルチインフォメーションディスプレイです。
(長いので以下マルチモニターとします)
これのインフォメーション表示部が、右手の切り替えボタンを押すたびに
エネルギーフローから平均燃費、航続可能距離などに順番に切り替わります。
アウトランダーPHEVマルチモニター
しかし、この表示が一度に複数表示されれば良いのになと思います。
個人的には①エネルギーフロー②航続距離③消費(回生)電気
が同時に表示されているといいなと思います。
このクルマ基本的に電気で走っている時が気持ちがいいので、
②③がありながら、エンジンとモーターの補完状態が
わかると楽しいので①を見たくなります。
MMCSがついていると、ナビ表示を分割して、左にEV走行
表示が出来る(写真の2)のですが、知った道ばかりならいいのですが
遠出した時はナビを大きく(もしくは2画面表示)して
見たくなってしまうので今一つ常用しにくいです。
やはりマルチモニター内に正にマルチに表示したくなります。
(欲を言えば、3が実用的、1や4はPHEVならではの
楽しい表示なのでこれが常用できるといいなと思います)

最近見たクルマの中でよく考えられているなと思ったのが
レクサスNXのメーター周りです。

レクサスnx マルチモニター

マルチモニターの配置、サイズはアウトランダーPHEVとほぼ同じなのですが
まずHV仕様車のユニークなのが、左のメーターがタコメーターとパワーメーター
に切り替えられます!(いいな(-。-;)←羨ましい顔のつもり
更にマルチモニターの表示が考えられていて、基本表示部分がコンパクトに
まとまっているので、切り替え表示部が大きく取れています。(いいな(-。-;)
しかも切り替えがアウトランダーPHEVのように一方通行でなくて前後に
戻れて、メニューアイコンも表示されているのでユーティリティが高いです。
レクサスnx マルチモニター
このくらいの表示面積が確保できていれば色々表示できます。
(グラフ、アイコン使いも上手!(-。-;))
せっかくフルカラー液晶が使われている意味が良く現れています。
最近のレクサスは、高級感演出だけでなく、よく消費者の声を聞いた
マーケティングされたスペックが多いように思います。頑張ってます。


アウトランダーPHEVも、PHEVならではのEV走行関連の表示を
わかりやすく把握したいというユーザーは多いと思います。
それには、通常固定で表示されているセレクトポジション表示
周り(電気・ガソリン残量)がもう少しコンパクトになり、
インフォメーション表示スペースを確保し、マルチに表示
できるようになればいいなと思います。
(基本カラー液晶なのでプログラム改善だけで可能と思います)
この未来型のクルマのマルチモニターの表示には、ドライバーニーズを
反映して、より使いやすいものにしていって欲しいなと思います。
(EV、PHEVの事は流石三菱!というようなものになるといいですね)


ちなみに
コストが合うかわかりませんが、将来的には表示部を多くして
カッコよく見せるためにこれを採用してもらいたです。
シャープ フリーフォーム液晶
シャープの開発したフリーフォーム液晶です。
形が自在なので、アナログの2連メーターの間に全くデッドスペース
なく表示できます。これが採用されると例えば、アナログメーターと
液晶の間にある三角のスペースに電池残量や、警告表示部を移せるので
4インチ程度のスクエアな液晶部分全部が、正にマルチに使えます。

ちょっと前のスマホぐらいの部分があるのでMMCSで表示しているような
グラフィカルな表示も可能になるのでは?(-。-;)←想像しているつもり(笑)
➡︎◻︎シャープのフリーフォーム液晶
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する