FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

スバル 新型アウトバック見てきました①@恵比寿スバル本社ショールーム

今回2度目です。新宿から恵比寿に移転したスバル本社ショールーム
に行ってきました。
発売された6代目「レガシィ」には、ステーションワゴンが無くなり、
そこに「レガシィ アウトバック」が発売されました。
それを見たくて訪れました。
いましたいました!入り口のすぐに
アイスシルバーメタリックの標準仕様車いました。
昨今「レヴォーグ」や「WRX S4」ばっかり見てたので、
第一印象は「かなり大きい!長い!」です。
スバル新型アウトバック
レヴォーグより全長で125全高で115全幅で60㎜大きいサイズですが、
(最低地上高もプラス70㎜)印象はもうちょっと大きいイメージです。
いわゆるこれぞレガシィツーリングワゴンです。
ボディ下部は黒い樹脂でデザインされておりSUVっぽいイメージになっていて、
レヴォーグが都市クルーズとすれば、こちらが往年のアウトドアツーリング
的なイメージです。
スバル新型アウトバック
リアはゴルフバック4個積み可能な559ℓでデカイ。
(レヴォーグは522)レヴォーグにない電動テールゲート付き。
スバル新型アウトバック
エクステリアのデザイン処理は、レヴォーグの「滑らかでシャープ」
に比べると「ワイルドで力強い」感じになってます。
フロントグリルは、スバルハニカム兄弟の中で一番かっこいいかも。
両端が黒い樹脂で包まれたルーフレールも印象的。
スバル新型アウトバック
インテリアは結構保守的です。
(レヴォーグの方が、マルチファンクションディスプレイある分新しい印象。)
ツインメーターの周りが独立してメッキグリル化されているのも
アウトバックの特徴です。(これも良い意味でオーソドックス)
後方見切りはこんな感じでまずまずです。

アウトバックあと2台いましたのアップしました。
➡︎◻︎アウトバック見てきました②
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する